正しいバイクの売り方講座

第三章 バイクの査定の交渉で絶対に抑えておきたい8項目

第二章で自分のバイクの買取相場を知ることができ、

査定に呼ぶ業者も決まりました。

 

今回の第三章では、

買取業者の査定で最も重要な査定中の対応の仕方について学んでいきます。

ダメろー
ダメろー
ところで査定士と何話したらいいんだろう?ツーリングの話で盛り上がったらいいのかな?
こたろー
こたろー
うーん。ツーリングの話をしてもいいけど、他にも話すべきことあるよね?
ダメろー
ダメろー
高く買い取ってもらえるようにお願いしまくるとか?
こたろー
こたろー
いやー、お願いすることは無駄じゃないけど、そこでもないんだよな・・。
ダメろー
ダメろー
他はえーっと・・・・。
こたろー
こたろー
まぁ、分からないだろうね。査定中に査定士と話すべきことは全部で8項目ある。その8項目についてまとめたよ。
こたろー
こたろー
今回の講座の中で最も肝となる部分なので、ブックマークして何回も目を通してもらえればと。

第三章 査定中の交渉で絶対に抑えておきたい8項目

①査定士が査定で見るポイントはどこ?

ダメろー
ダメろー
査定士って査定でどこ見てるのかな?
こたろー
こたろー
逆にどこ見てると思う?
ダメろー
ダメろー
うーん、バイク?
こたろー
こたろー
そりゃあもちろんバイクを見るよ。でもバイクと同じぐらい見ているものがあるよ。
ダメろー
ダメろー
えーっと?なんだろう。
こたろー
こたろー
バイクと同じぐらい見ているのは、バイクの売り主ね。 
こたろー
こたろー
希望金額や、バイクを売る理由等、査定士が気にしているポイントはたくさんあるよ。
ダメろー
ダメろー
なるほど。売り主の事も見ているのか。
こたろー
こたろー
まずは査定士が査定中で見るポイントについてまとめていくね。

査定士が見ているのはバイクだけではない!売り主の事も見ています!

査定士が査定で見ているポイント2点

・バイクの状態
・バイクの売り主の事

こたろー
こたろー
この2点が査定で見るポイントです。バイクを詳しく見るのは当然として、それ以上にバイクの売り主の事をよく見ています。
ダメろー
ダメろー
僕の顔になにか付いているのかな?
こたろー
こたろー
いやいやそうじゃなくて。
こたろー
こたろー
まずはバイクを見るポイントについてまとめていきます。

査定中のチェックポイント。査定士はここを見ている!

査定士は短時間にバイクの状態をくまなくチェックしていきます。

主にチェックしていくポイントをまとめたいと思います。

こたろー
こたろー
バイクを見るポイントとしてざっと書き出してみました。
事故歴の有無外装状態、傷、凹み、サビ、色あせ
メーター交換歴、走行距離の信憑性フレームの傷、損傷or足回りの歪み
エンジンの始動性、異音の有無タンク内のサビ
ギアはスムーズにシフト変更できるかクラッチ板の摩耗の有無
エアフィルターの状態スパークプラグの状態
バッテリーの状態灯火類、センサー、警告灯の異常
クランキングはするかステム、ホイールベアリングの摩耗
タイヤの残り山、銘柄、クラックの状況バイアスorラジアル、タイヤサイズは適正か
ハブダンパーの摩耗バイクのカスタム、合法かの確認
サスペンションのオイル漏れ、抜け純正部品の有無
ドライブチェーン、スプロケットの摩耗シート破れ、あんこ抜きの有無
ワイヤー、ハーネス類の取り回し車体番号の打刻
再販売先がどこになるかカギの本数、スペアキーの有無
車検証、自賠責証等の書類車検残の確認
ダメろー
ダメろー
めっちゃいっぱいある・・。
こたろー
こたろー
そうだねぇ。分かりにくいと思うので重要なところだけ3つに絞るね。
査定士が特によく見るポイント3点

・バイクの車種や年式
・外装状態、カスタム状況
・走行距離、メーター交換有無

こたろー
こたろー
これだけ分かればある程度金額を出せます。
こたろー
こたろー
こたろーが実際にバイク王に査定に出した時にも同じような事言われました。
ダメろー
ダメろー
そうなんだね。
こたろー
こたろー
査定でどこを見るかは各社それぞれなので買取業者やバイク屋によって基準は異なります。
こたろー
こたろー
例えば、クラッチ版の摩耗具合、プラグ、エアクリーナーの状態は出張査定なんかだと細部までなかなか見れていない場合もあるでしょうね。

査定時間に関しては本当に簡単に済ますバイク屋だと外観をざっと見て5~10分ぐらいで査定が終わるショップもあります。一般的には15~20分ぐらいです。

バイクの査定の時間はどれぐらいかかる?【地味だけど重要】 https://youtu.be/YIsLsLYqW6Q バイクの査定を依頼するときは時間をしっかり確保しましょう! ...

査定士はバイクだけでなくバイクの売り主をよく見ています。

バイクの事ばかりに目が行きがちですが、査定士はバイクを売ろうとしている人間を良く見ています。

こたろー
こたろー
もちろん、バイクの売り主を眺めていても意味ないので、色々ヒアリングを行います。

査定士がヒアリングするポイント

  • どこのお店で買ったバイクか
  • 何年ぐらい乗ったのか
  • 任意保険はどこで加入しているのか
  • バイクを買ってからカスタムした箇所
  • 純正部品は残っていないのか?
  • 普段のメンテナンスはどのショップでしていたか
  • 他の業者やバイク屋で査定したのか
  • これから他のバイク屋や買取業者に査定を出すのか
  • 今までのバイク遍歴
  • 事故の有無
  • 乗り換えを検討しているかどうか
  • 本気でバイクを売る気があるのか
  • 他にもバイクを所有しているのか
  • 希望金額はいくらか
  • なぜその希望金額なのか
  • バイクを売る理由は何か
  • 知人友人でお客様のバイクを欲しがっている方はいないのか
こたろー
こたろー
もちろんこれが全てではないですが、よく聞かれるポイントを抜粋しました。
ダメろー
ダメろー
こんなにあるのか・・。
こたろー
こたろー
そう言うと思ったのでこちらも3つに絞ったよ。
査定士が特に知りたがるポイント3点

①他の競合先の事
②希望金額に関する価値観
③バイクを本気で売るつもりなのか

こたろー
こたろー
これらの質問に関して不安があれば聞かれそうなことに対してどのように答えるのか準備しておいても良いかも。
ダメろー
ダメろー
僕の場合は答えを準備しておいた方が良さそうだ。
りさ
りさ
なんだか、面接みたい。
こたろー
こたろー
確かにそうかも。でもそうやって事前にポイントを押さえておくことは大事だよ。
こたろー
こたろー
以下にもっと詳しく査定士が査定で見るポイントについてまとめているので併せてどうぞ。

査定士が査定で見るポイントはありますか?

②これで高額査定狙える!?査定中に必ず伝えておきたい2つのこと

こたろー
こたろー
ここ、めっちゃ重要です!

査定を申し込むと査定士が自宅に来て査定が始まります。

「何を話したら良いのか分からない。」

という方もいると思います。

ダメろー
ダメろー
な、何話そう・・・。

そのような状態でも大丈夫です。査定時に伝えるべき2つのことさえ伝えて貰えれば、

査定金額もよくなりますし、査定自体もスムーズに進みます。

 

本当に?と思う方もいますが事実です。

では、その2つとは何かまとめていきます。

査定中に伝えておきたい2つのこと

・バイクを売る意志があることをしっかりと伝える事
・A社とB社を査定に呼ぶ予定だと競合先を明かす事

こたろー
こたろー
この2つは非常に重要です。

この2つをしっかりと伝えておくかどうかで査定額は大きく変わります。

出来れば査定が始まって早い段階で伝えておきましょう。

もちろん、理由があります。

バイクを売る意志があることを伝える理由

「バイクを売る意志があるんです!」

ときちんと査定士に伝えることで査定額は伸びやすいです。

理由としては売る気がある方が査定士もその上司も頑張ろうとします。

こたろー
こたろー
これ、超重要

買取業者もバイクを買い取ることが仕事です。

こたろー
こたろー
売る意思をはっきり見せてくれたほうが頑張れるんですよね。 
こたろー
こたろー
査定士も上司に交渉しやすくなります。

売る意志をしっかり見せる事で、頑張れば買い取れそうだと査定士に思って貰う事が大事ですね。

ダメろー
ダメろー
でも、バイクを売る意志を見せすぎると逆に断りにくくなったりしないかな?
こたろー
こたろー
大丈夫!次に出てくる、「競合先をしっかり明かす」を実践して貰えれば粘られても断りやすくなるね。

A社とB社を査定に呼ぶ予定だと競合先を明かす理由

こたろー
こたろー
競合先をはっきりと伝えること。これも超重要です。

なぜなら、査定士も競合先がはっきり分かった以上査定士も頑張りやすくなりますし、

上司との交渉でも、競合先がはっきり分かった方が上手く交渉出来ます。

こたろー
こたろー
ライバル社の名前を上げられれば、そりゃー負けないように頑張りますよ。 

ライバル社に競合で勝つ=最大の宣伝効果です。

ダメろー
ダメろー
おぉ!なるほど!

競合先をはっきりと告げることで断る場合の理由にも出来る

競合先を伝えておくことで断る時の理由にも使えます。

こたろー
こたろー
「まだB社の査定がまだですのでB社の査定額が出てから検討します」の一言で断われます。
ダメろー
ダメろー
なるほど!
こたろー
こたろー
査定士側から見ると、「後に控えている場合の競合」が非常に難しいです。

というのも、

「次にB社に査定に出す予定です」

と言われれば、そこから粘ることが難しくなります。

次に控えているB社の金額が分からない限り、比べようがないですからね。

こたろー
こたろー
そういう場合は、ライバル社の金額は分からないながらも、頑張っている誠意を見せて粘るしかなくなります。
ダメろー
ダメろー
粘られても「次の業者の値段がまだ出てないので」と言えばいいのか
こたろー
こたろー
そういうこと!
こたろー
こたろー
実際に査定して金額を出さないと比較出来ないという事を前面に出すのがポイントだね。
ダメろー
ダメろー
なるほど。
こたろー
こたろー
2~3社競合させようと思ったら断らないといけない状況が出るから、この断り方は有効だよ。
ダメろー
ダメろー
なるほどね。

競合先を明かすことはメリットがたくさん

つまりは、次の競合先をしっかり明かすことで、高い査定額を引き出すコツにもなりますし、査定を断る理由にもなります。

査定中に伝えておきたい2つのこと

査定中に伝えておきたい2つのこと

・バイクを売る意志があることをしっかりと伝える事
・A社とB社を査定に呼ぶ予定だと競合先を明かす事

こたろー
こたろー
査定中に伝えておきたい事が2つのことについては、さらに詳しく以下にまとめています。

これで高額査定を狙える?査定中に伝えたい2つの事

こたろー
こたろー
今回の講座で最も重要な要素なので是非目を通して頂きたいです。

③その伝え方は損?上手な希望金額の伝え方

こたろー
こたろー
バイクを売るとして、希望の金額はいくらぐらいですか?
ダメろー
ダメろー
えーっと、どうだろう。最低でも10万ぐらい。あ、でも出来れば15万とかいったら嬉しいな!
こたろー
こたろー
(こいつ、カモやな!)

バイクを査定するに当たって査定士から

「ご希望はいくらぐらいですか?」

と聞かれることがあります。

これはショップの店頭での査定でも、出張査定でも同じです。

 

聞かれて答えに困ってしまう方もいると思います。

下手に答えたら足元見られてしまうのではないかと・・。

 

元バイク屋のこたろーから言うと、希望金額が低いと、足元見られやすいです。

た、答えるときの答え方もよく見ていました。

こたろー
こたろー
ちなみに、さっきのダメろー君の答え方は最悪です。
ダメろー
ダメろー
] !?

今回は希望金額を聞かれた際の上手い答え方をまとめていきます。

なぜ希望金額を聞くのか

査定士からすると、

バイクを売ろうとしている方の希望金額は

最も知りたい情報の1つです。

 

希望金額に付随して知りたい情報は、具体的には以下の通りです。

査定士が特に知りたがる情報

・バイクを売り主の希望金額
・希望金額の理由
・バイクに対する相場観

こたろー
こたろー
査定士から見ると、この3つが把握できていないと買取が成立しにくくなります。

場合によってはクレームに発展します。

こたろー
こたろー
というか、しょっちゅうクレームになるところです。

大体バイクを売ろうとしている側の希望金額が実際の買取相場より高いです。

希望金額>買取相場

こたろー
こたろー
査定士の経験から9割ぐらいの確率でこの式が成り立ってしまいます。
こたろー
こたろー
でも、まともに希望金額通りで買取していたらバイク屋や買取業者の経営は成り立ちません。

そのために買取金額を抑える必要が出てきてしまいます。

どれぐらい妥協してくれそうなのかを把握するためですね。

 

希望金額の理由相場観も査定士の知りたい情報です。

なぜその希望金額なのか、なぜその相場観なのかですね。

大体以下の事をヒアリングします。

「ネットで調べたからなのか」

「どこかで査定した金額をベースにしているのか、競合しているのか」

「買った時の値段から逆算しているのか」

「ただなんとなくなのか」

「他で使う予定のお金があってその分の代金なのか」

査定士側からするとこの辺りの情報が分かると査定を進めやすくなるし、上司との交渉もしやすくなります。

こたろー
こたろー
査定士側の意見になりますが、これらをしっかり聞き出せる査定士は優秀です。
査定でバイクの希望金額(買取の目安)を聞かれた時の注意点査定士は希望金額(買取の目安)を聞きます。 バイクを査定するに当たって査定士から 「ご希望はいくらぐらいですか?」 と聞か...

希望金額を聞かれた時の答え方

最低希望金額は答えなくて良い

こたろー
こたろー
ダメろー君が全く出来てなかったところだね。
ダメろー
ダメろー
!?

希望金額とは、バイクを売り主がどれぐらいの金額を希望しているかですが、大きく分けて2パターンの希望金額があります。

・あわよくばこの金額付いたら嬉しいという、本当の意味での希望金額
・最低限これぐらいは欲しいの最低希望金額

この2つの中で、

伝えてはいけないのは、最低希望金額です。

これを伝えてしまうと、査定士の査定の基準がそこになってしまいます。

良くても最低希望金額にしかならないという事になってしまいます。

ダメろー
ダメろー
さっき、「最低でも10万ぐらい。あ、でも出来れば15万とかいったら嬉しいな!」と答えたところか。
こたろー
こたろー
それ!最低でも10万と言ってしまっている以上、査定士から見れば、「この人は10万付けば売ってくれるな!」と判断します。

もし答えるなら、

本当の意味での希望金額のみ伝えましょう。

こたろー
こたろー
第二章で、自分のバイクの相場の調べ方を教えたよね?その時の金額を参考に伝えてもらえればいいかな。
ダメろー
ダメろー
30万以上を狙ってくんだったね。
こたろー
こたろー
でも、ここは本当の意味での希望金額なので、35万で伝えておくといいかな。
ダメろー
ダメろー
なるほど、希望金額35万だね!

具体的な金額で希望金額を伝えるメリット

具体的な金額を伝えると、査定士やその上司との交渉をしやすくなる。
相場が分かるお客様と認識され、買い叩かれにくくなる。

こたろー
こたろー
この2点は間違いなくメリットとしてあります。
ダメろー
ダメろー
おぉ!なるほど!
こたろー
こたろー
希望金額を伝え方をまとめました。さらに詳しくまとめたページもあるので詳しくはそちらも参照ください。

バイクの査定金額がグーンと伸びる希望金額の伝え方!

④最初の価格はガッカリ査定。そこから高額査定の勝ち取り方

査定士
査定士
査定金額、15万円になります。
ダメろー
ダメろー
え?電話では32万と聞いたんですけどー。

例で出してみましたが、バイクの買取業者の査定ではこのようなことがよく行われています。

こたろー
こたろー
簡単に言うと、ネットや電話での査定額と全然違う!

ってやつですね。

残念ながらこれはバイク業界では当たり前のように行われています。

今回は買取業者の最初の査定金額についてお伝えしていきます。

最初の査定額は安い

電話で伝えている金額と全然違います。

こたろー
こたろー
平均金額の半分以下とか普通です。

ショックを受けてしまうことがあると思いますが、バイクの出張査定の世界ではよくあります。

 

出張査定の世界では査定後に一番最初に伝えられる金額は非常に安い事が多いです。

これはどの買取業者も程度の差はあれど共通です。

 

電話やメールで問い合わせた際、伝えられる相場や仮査定の金額はとても高いです。

 

業界用語でルアープライスと言いますが、そのルアープライスが高いが故、最初の査定額がより際だって安く感じられます。

※ルアープライスとは、バイク業界の業界用語ですが、お客様に査定を申し込ませるためにわざと高めの相場金額を伝える手法です。
ルアープライス

そこで弱気になったら査定士の思うつぼ

安い査定額を提示したら誰だってビックリします。

金額を聞いてお客様が感じる事は色々あるでしょう。

こたろー
こたろー
ここで一番やってはいけないのは、ガッカリして弱気になることです。

「自分のバイクってそんなに程度が悪かったかなぁ。」

「うわー、距離も走っててタチゴケもしているから査定が安いのか・・・。ショック・・。」

「まぁ、自分が過度に期待していただけで、こんなものなのかなぁ・・。」

こういった感情を表に出すのが一番ダメです。

こたろー
こたろー
その様子を査定士はよく見ています。

最初の提示額は反応を見るため

査定士や買取業者の仕事は「バイクを買取る事」ですが、出来る事なら「バイクを安く買取る事」が重要になってきます。

こたろー
こたろー
再販売するときに利益を出しやすくしますからね。

その為にお客様の本心を探るため、あえて安い金額を提示します。

ここで納得するのか、ショックを受けるのか、怒り出すのかで次の手を変えるんですね。

 

汚いやり方に感じる方もいますが、程度の差はあれ出張買取世界ではよくあることです。

 

査定士はバイクも良く見ていますが、それ以上にお客様のこともよく見ています。

こたろー
こたろー
むしろ、査定士はバイク以上にお客様の事を把握する事が重要な仕事です。

金額交渉は強気に行きましょう

こたろー
こたろー
最初に安い金額を提示されても弱気にならずに、強気に行きましょう。
こたろー
こたろー
「その金額なら売れません。」とはっきり言う事が大事です。
ダメろー
ダメろー
「その金額なら売れません。」

そこからようやく交渉スタートです。

査定士も買取りする事が仕事なので、バイクの売り主に納得してもらえるような金額になるよう交渉を進めていく流れになります。

りさ
りさ
「その金額なら売れません」って話したときにそのまま業者の人が帰ってしまったりしないのかな?
こたろー
こたろー
これで「分かりました。帰ります。」という買取業者はまずいないよ。

いたとしても、頑張る気の無いやる気の無い査定士です。

もし本当に帰ってしまうようであればそのまま帰って貰って構いません。

どのみちその査定士から高額査定を引っ張るのは難しいです。

こたろー
こたろー
時々います。やる気の無い査定士。会社から命ぜられて嫌々査定に来ているパターンですね。
こたろー
こたろー
やる気ない査定士が来たら高額査定は出にくいので諦めて次の業者に期待しましょう。

以上が、最初の提示金額は安いことについてのまとめです。

こたろー
こたろー
最初の提示金額が安かった場合はなんて話せば良いんだっけ?
ダメろー
ダメろー
「その金額では売れません!」とハッキリ伝える。
こたろー
こたろー
正解。最初の提示金額は安い時の対応法は、以下にも詳しくまとめているので併せてどうぞ!

最初の査定金額は酷い?そこからバイクの買取金額を上げる方法

⑤査定士を味方につけて高額査定を引き出そう!

査定士を味方につけるメリット

こたろー
こたろー
結論から言うと、査定士とは仲良くなって味方に付けた方が高額査定になりやすいよ。
ダメろー
ダメろー
なるほど。
こたろー
こたろー
こたろーもバイクの査定を何百台とやってきているので間違い無いね。 
こたろー
こたろー
査定士から見て「この人の為に良い金額出してあげよう」と思わせることが出来たらベスト!

査定士にいい印象を持って貰った方が絶対に得です。

 

バイクを売るなら高く売りたいですよね?

これはみんな一緒だと思います。

高く売るには査定士を味方に付けるかどうかが高額査定の肝となってきます。

とはいっても査定士と何を話せばいいのか。

こたろー
こたろー
難しく考えなくても、査定士の方から色々ヒアリングしてくるのでその流れに乗るだけでいいよ。
ダメろー
ダメろー
バイクのツーリングの話とかしてもいいのかな?
こたろー
こたろー
もちろん!査定士も基本、バイク乗りだからね!ツーリングの話しながら、仲良く出来れば良いかな。
こたろー
こたろー
反対の良くないのが、喧嘩腰だったり、一貫性のないような、何をしたいのかよく分からない人。これは査定でします。

査定士だって人間です。人間扱いして下さい

こたろー
こたろー
査定中の対応の仕方で良くない例を上げていきます。時々遭遇しましたよ、こういう方達。

喧嘩腰の人

こたろー
こたろー
簡単に言うと、高額査定を脅し取ろうとしている方。

喧嘩腰の方は、こたろーが査定している時も時々遭遇しました。

最初から喧嘩腰の方。

こたろー
こたろー
喧嘩腰の方とは上手く交渉出来ないですし、やりたくないので適当に査定してそれっぽい値段を付けて帰って貰っていましたよ。

どのような態度で査定士と接するのは自由ですが、高圧的で喧嘩腰でいても意味がありません。

警戒されて終わりです。

言うことがコロコロ変わる。何をしたいのか分からない方

お客様はバイクを売る為に査定に申し込む訳ですが、売りたいのか売りたくないのかはっきりしない人、言うことがコロコロ変わる人等はどう対応して良いのか分からなくなります。

 

売る気があるのかどうかの所にも繋がってきますが、

「この人はバイクを売りたいと思っていなさそうだな」と

査定士に見限られたらそこで査定は終わってしまいます。

こたろー
こたろー
例えば、15万円ついたら売る!と言っていたのに5分後にはやっぱり売らないと言い出したり・・。こういう方とは交渉出来ないですよね。
こたろー
こたろー
実際にあった話なんですけどね。
こたろー
こたろー
査定士を味方につける方法については詳しくは下記にまとめています。併せてどうぞ。


査定士と信頼関係を築いて高額査定を狙おう

⑥遠慮は必要無い!金額交渉は何度でもしよう。

バイクランド
バイクランド
うちで出せる金額が6万円が限界なんですが・・・。
たくみ
たくみ
6万ですかー。あのー、もうこれ以上査定額って伸びないですか?
バイクランド
バイクランド
うーん、うちの中では年式なりには良い値段を出させて貰っているのですが・・。もう1度上司と相談してきますね。

*******5分後*******

バイクランド
バイクランド
お待たせしましたー、そうですね。
バイクランド
バイクランド
上司と相談してきたんですが、なんとかプラス2万の8万円までならOKが出たのですがどうでしょう?

*****************

こたろーの友人たくみ君が

バイクランドの査定士と交渉しているシーンの抜粋です。

こたろー
こたろー
このように査定金額の提示が終わった後に交渉することで査定金額をアップさせることが出来ます。
こたろー
こたろー
以下のページに詳しくまとめています。

【決定版】バイクの査定なら、ここの業者を呼べば間違い無い!

ダメろー
ダメろー
何回も交渉するのってわがまま言っているみたいでなんだか気が引けるなぁ・・。
こたろー
こたろー
そう思ってしまったら査定士の思うつぼだよ。

遠慮してしまう気持ち

交渉は査定士に対して行うというより、査定士を通して会社(上司)と交渉するような感じになります。

査定士は自分と会社(上司)の間に立つ役回りとなります。

 

そして交渉は一回では終わらないことが多いので、何往復もやる必要が出てきます。

バイクの売り主
↓  ↑
査定士
↓  ↑
上司(会社)

ダメろー
ダメろー
なんかめんどくさそうだし、大変そう。
こたろー
こたろー
めんどくさい思ってしまったら負けです。

このやり取りって確かにめんどくさいのですが、査定士はそこを狙っています

こたろー
こたろー
めんどくさく思わせて途中で妥協させたいわけですね。
ダメろー
ダメろー
そうだったのか。
こたろー
こたろー
査定士からすると交渉は、妥協点を探る作業でしかないんです。

交渉に回数制限はありません、何度でも交渉しよう

こたろー
こたろー
3回でも5回でも自分が納得出来るまで交渉するといいよ。吹き出しの内容
ダメろー
ダメろー
分かった。
こたろー
こたろー
査定士もバイクを買い取れると思えば何回でも交渉するよ。 
こたろー
こたろー
こたろーがバイク屋で働いていた時だと一番多いときで10回を超えていたね。

ちなみにどこまで強気に交渉して良いかですが、

買取業者が帰ろうとする一歩手前までか、

同じ答えしか返って来なくなるまでは踏み込んでも大丈夫です。

こたろー
こたろー
まぁ、そこまで行かなくとも、自分が納得出来るラインまで諦めずに何度も交渉する姿勢が大事ですね。

言いたいこと、伝えたいことははっきりと伝えて交渉しましょう

査定結果で納得出来てないこと(大体は金額だと思いますが)があれば、どんどん交渉するべきです。

 

別に保管してある純正部品はプラス査定になるのか、自賠責保険の返戻金を受け取れるのか等も交渉材料になります。

 

買取業者側も交渉ありきでいますので、言いたいこと、伝えたいことがあればどんどん言うべきです。

こたろー
こたろー
先ほども書きましたが、ここで遠慮するとそこで査定が終わってしまいます。そうなると買取業者側の思うつぼです。
ダメろー
ダメろー
僕の性格を考えると、すぐに諦めたくなるけどそれじゃダメなんだな。言いたいこと、聞きたいことがあれば全部言うようにしよう。
こたろー
こたろー
そうだねぇ。その気持ちが大事。
こたろー
こたろー
交渉時の心構えに関しては以下に更に詳しくまとめています。併せてどうぞ。

遠慮は必要無い!査定の金額交渉は何度でもしよう

⑦2社目以降の査定結果の伝え方

複数の業者で競合した場合、2社目以降の査定で、過去の査定結果を聞かれることがあります。

こたろー
こたろー
こたろーが査定士やっていた時はバンバン聞いていましたね。
2社目の業者
2社目の業者
当社より先に査定した会社ありますか?
ダメろー
ダメろー
ありますよー。〇〇社です。
2社目の業者
2社目の業者
〇〇社ですね。ちなみにいくらだったんですか?
ダメろー
ダメろー
えーと・・・(答えるべきかどうか・・・)

素直に答えるべきか、あえて答えないべきか悩むところではあります。

こたろー
こたろー
あえて1社目の金額を答えないという方法もありますが、駆け引きが必要になるのでオススメしていません。

ここでは1社目の査定金額より盛って答えることをオススメしています。

こたろー
こたろー
盛った金額とはいえ、具体的な金額を伝えた方がこの後の交渉で有利に交渉しやすいです。

金額を盛って答えるのがベスト。

こたろー
こたろー
これなら交渉が苦手な方でもやりやすいですし、高く売れる可能性も高まります。
ダメろー
ダメろー
でも、1社目に確認の連絡が入ったりしないの?
こたろー
こたろー
まず入らないね。

仮に連絡が入っても個人情報を理由に答えなかったり、正確な金額を言うとも限らないです。

こたろー
こたろー
こたろーがバイク屋で働いていた時も、他社から確認が入ることはなかったねぇ。逆にこちらから確認の電話を入れる事も無かったよ。

盛った金額を見破られることもあるのか?

「金額を盛って伝えると査定士に見透かされたりしないだろうか・・」

と思う方多いと思います。

ダメろー
ダメろー
うん、不安。
こたろー
こたろー
こたろーの経験上、極端な盛り方をしなければ、ちょっと盛ったぐらいでは分かりません。

査定金額にもよりますが、5~10%ぐらいは盛っても分からないです。

金額が小さい場合はもっと盛っても良いかもしれません。

1社目の査定金額は盛って答えると良い

1社目の査定額より盛った金額を伝える事で、少ないリスクでより高くバイクを売れるようになります。

こたろー
こたろー
2社目以降の査定での1社目の査定金額の上手い答え方は以下に詳しくまとめています。

バイクの査定で比較する時に他社の査定金額の伝え方

⑧バイクの出張査定の断り方!断るのが苦手な方でも大丈夫!

1社目の買取業者
1社目の買取業者
上司と交渉してきてなんとか25万までつけさせてもらいましたよ。これ以上の金額をつけれる業者も無いですよ。今日是非買い取らせてください!
ダメろー
ダメろー
えーっと、頑張ってもらったけど・・・。(なんて言って断ろう・・。)

自分のバイクの査定が終わって金額が出ました。

でも今回の査定は1社目です。

 

まだもう1社査定を呼ぶつもりです。

となると、目の前の査定をしてくれた買取業者は断らなければいけません。

 

断るのって勇気がいりますよね。

ダメろー
ダメろー
うん、いる。

査定は15~20分、交渉まで含めると1時間ぐらい掛かることが多いと思います。

査定の時にバイクを褒めて貰ったりたわいも無い話で盛り上がったりすると思います。

査定士と会話する事で、少なくとも初めて会った瞬間よりかは仲良くなっていると思います。

 

でも、バイクを高く売る為には競合させないといけない。

目の前の買取業者は断らなければいけません。

こたろー
こたろー
査定後に断るのが苦手という方が多いと思います。今回は上手い査定後の断り方をまとめていきます。
ダメろー
ダメろー
よろしく頼む。断るの苦手なんだ。
こたろー
こたろー
だろうね!

きちんとした断り方を知っておかないと断り切れなくなってしまいます

こたろー
こたろー
買取業者もバイクを買い取るのが仕事なので軽く断った程度では簡単に引き下がらないケースもあります。
こたろー
こたろー
でも正しい断り方を知っていれば少ない労力で簡単に断ることが出来るようになります。

出張査定の上手な断り方2点

今回は査定を断る場合の言い回し2点をまとめていきます。

特に複数社(2~3社)査定を出すとなるとどうしても1社目、2社目を断る必要が出てきます。

そんな時に使えます。

・「値段次第ですね。」
・「次のB社の結果次第ですね。」

こたろー
こたろー
この2点はすごい使いやすい上に断りやすくなります。

「値段次第ですね。」の使用例

1社目の買取業者
1社目の買取業者
査定金額は・・・もう少しで出そうなんですけど、バイクはうちに売ってくれそうですか?
ダメろー
ダメろー
値段次第ですね。

今回の例は「査定金額は・・・もう少しで出そうなんですけど」ですが、これは最低希望金額に探りを入れるケースです。

この後に「最低いくらぐらいなら売ってくれそうですか?」と聞いてくることが多いです。

査定士側の情報を後回しにしてお客様側の出方を伺っているやり方ですね。

こういった言質を先に取ろうとしたり、結論を先延ばしにするような事をしてくるなら、「値段次第ですね」の一言で、逆にバイクの売り主が主導権を握りやすくなります。

こたろー
こたろー
ここで誤って最低希望金額を答えてしまったら断りにくくなるので注意です。
ダメろー
ダメろー
確かに。

「次のB社の結果次第ですね。」の使用例

A社査定士
A社査定士
査定金額は〇〇万円です、いかがでしょうか?
ダメろー
ダメろー
2社目のB社の金額を聞いてからじゃないと決められないです。
A社査定士
A社査定士
他の業者に出しても基準にしているオークション相場は一緒ですよ。どこに査定を出しても変わらないので是非売って下さいよー。
ダメろー
ダメろー
それでもB社に査定して貰いたいです。既に明後日に査定に来る予定なので。

査定士も今日その場で決めようとするので2社目以降の査定を潰しに来ます。

2社目以降の潰し方は色々あるのですが、基本的には他社の査定は安くて、自社は査定が高いとアピールすることでしょう。

話だけ聞いてあげてそのままお帰り頂きましょう。

この時有効なのは「2社目以降の査定がまだなので決められない」ということを伝えれば断りやすくなります。

 

2~3社競合させようとするとどうしても断らないといけない業者が出てきます。

「値段次第ですね。」

「次のB社の結果次第ですね。」

2つをうまく使って貰えれば断りやすくなります。

こたろー
こたろー
バイクの出張査定の断り方に関しては下記ページにも詳しくまとめています。併せてどうぞ。

断るのが苦手な方でも大丈夫!出張査定の上手い断り方

第三章 査定中の交渉で絶対に抑えておきたい8項目 まとめ

こたろー
こたろー
ちょっと長かったけど、これで査定中の対応で大事なことは一通り説明しました。
ダメろー
ダメろー
でも、実際の査定で活きることばかりだったよ。
こたろー
こたろー
では、次の第四章では、実際に査定で競合させていくね。
ダメろー
ダメろー
いよいよだな。
りさ
りさ
でも、今まで学んできたことを活かせばなんだか高く売れそう!
ダメろー
ダメろー
うん、頑張る!

次の章に進む
↓↓↓
第四章 3社競合させてバイクを高く売る!高額査定への近道

正しいバイクの売り方を知らないと人生損をします!

・・・と言ったら
「何を大袈裟な・・」
と思う方もいるかもしれません。

けど、これは紛れもない事実です。

僕は正しい売り方を知らず、
学生時代に3台売却して
15万円以上損してきました。

15万あればマフラーを買うことも出来たでしょう。

本当に大きな後悔です。
正しい売り方を知らなかった代償です。

その後バイク屋に就職して、
査定士として査定に携わることで
正しいバイクの売り方を覚えました。

バイクを高く売れれば、
欲しいパーツを買えます。

マフラーを変えたり、
ヘルメットを新調したり出来ます。

バイクを高く売るためには
正しい売り方を知ることが不可欠です。

逆に正しい売り方を知らないと
昔のこたろーのように大きく損します。

学生時代に3台買い叩かれて
15万以上損しながらも
査定士としての経験を経て
今では査定交渉の秘訣をお伝え
出来るようにまでなった過程は以下からどうぞ。

こたろーが学生時代に
3台バイクを買い叩かれて

15万以上損した残念な話