【暴露】バイク査定の裏側

電話だけでは査定出来ない?バイクを見ないと・・・

バイク屋や買取業者にバイクを売ろうかなと考えていて、

電話や店頭で以下のような質問をしたことありませんか?

 

「自分のバイクを売った場合にいくらぐらいですか?」

そうすると、店員やオペレーターの方に、

「バイクを見ないと分かりません。」

「査定しないと分かりません。」

と言われたことはありませんか?

こたろー
こたろー
こたろーがバイク屋で働いていた時に何千回答えてきた質問です。

バイクの持ち主からすれば、

査定を正式に申し込んだり、車両を持ち込むのが面倒だけど、

自分のバイクの相場をザクッと知りたい

というのが本音でしょうか。

 

今回は、この「バイクを見ないと分かりません。」の事について書いていこうと思います。

電話のみの査定で「バイクを見ないと分かりません」と言うワケ

結論から言うと、

「本当に見ないと(査定しないと)」分からないからです。

こたろー
こたろー
そのまんまの答えですが笑

 

そう答えるとよく返ってくるが、

「大体でいいから答えてよ~」

「距離が〇〇kmで、タチゴケ傷ぐらいしかなくて、今年車検取ったばかりで、リアタイヤも新品に変えて、ヨシムラのマフラー入っていて・・・・」

といった情報が与えられるのですが、

 

査定士側の本音としてはこんな感じです。

こたろー
こたろー
ちょ・・ちょっと待って!一方的に情報与えられても分からないです。もしこの段階で答えた金額と実際の査定額が異なっていたら怒るんでしょう??

バイクの状態によって大きく値段が異なります

「バイクを見ないと分からない」というのは事実です。

査定士が査定で見るポイントはありますか?でも書きましたが、

査定士がバイクの査定で見るポイントとしては、

ざっとこれぐらいあります。

事故歴の有無外装状態、傷、凹み、サビ、色あせ
メーター交換の有無、走行距離の信憑性フレームの傷、損傷or足回りの歪み
エンジンの始動性、異音の有無タンク内のサビ
ギアはスムーズにシフト変更できるかクラッチ板の摩耗の有無
エアフィルターの状態スパークプラグの状態
バッテリーの状態電気系統、灯火類、センサー、警告灯の異常
クランキングはするかステム、ホイールベアリングの摩耗
タイヤの残り山、銘柄、クラックの状況バイアスorラジアル、タイヤサイズは適正か
ハブダンパーの摩耗バイクのカスタム状況、合法、非合法の確認
サスペンションのオイル漏れ、へたり具合ノーマルパーツの有無
ドライブチェーン、スプロケットの摩耗シート破れ、あんこ抜きの有無
ワイヤー、ハーネス類の取り回し車体番号の打刻
自社で再販するかオークションに出品するかカギの本数、スペアキーの有無
車検証、自賠責保険証等の書類があるかどうか車検残の確認

これらの状況ってバイクの車種や年式が同じだったとしても、

車体の状態ってそれぞれ全然違いますよね?

 

人間と同じで全く同じ中古のバイクは存在しないぐらい、

それぞれのバイクには個性や特徴が異なります。

 

なので、

「大体どれぐらいか」という質問には、

答えるのが難しいのが実情です。

 

ここで金額を伝えて、

いざ査定したら大幅に減額しないといけないような車両だった場合、

バイクの売り主側も怒ると思いますし、

査定士側も辛いです。

 

お互い辛い思いをしないためにも

「見ないと分からないです」という答え方をします。

こたろー
こたろー
例えば、年式と走行距離と外装状態だけ断片的に情報を与えられたけど、実際に査定したら中身がボロボロで値段が付かなかったなんてこともあり得ます。

もし、どうしてもこの段階で答えるとしたら、

「20~30万」みたいな感じでかなり幅を持たせて答えるような感じになります。

買取業者は査定前に最高金額を伝えてくれます

結局査定では、「見ないと分からない」ですが、

 

買取専門業者では査定を申し込むと買取上限金額を教えてくれることがあります。

これは、売ろうとしているバイクの車種の最高金額です。

新車みたいな状態ならその金額もあり得なくはないが、現実的な金額ではありません。

実際の査定額はもっと低くなります。

 

でもなぜ買取業者は買取上限金額を電話やメールだけで伝える事が出来るかですが、

車種や年式ごとの買取上限金額のデータは常時持っているからです。

こたろー
こたろー
業者オークションの相場を常に把握していますからね。
業者オークションとは?バイクの買取相場はここで決まる?バイクの業者オークションとは? 業者オークションの大手は4つあります。 大手の業者オークション JBAジャパンバイクオークショ...

 

この段階では

これから売ろうとしているバイクの状態は

一切無視して金額を伝えています。

 

実際の査定額は問い合わせの段階で聞いた金額よりずっと低いです。

結局、買取業者も車両を見ないと金額の付けようが無いので、

査定前の段階ではこのような金額の伝え方になっています。

 

特に多くの買取専門業者ではルアープライスを用いていることが多いので、

問い合わせの段階での金額と、

実際の査定額の落差が大きくなりがちです。

こたろー
こたろー
問い合わせの段階での金額と、実際の査定額に大きな開きがあることが多いです。これは買取業者側の都合も大きく関係しています。
ダメろー
ダメろー
そうなんだ。
こたろー
こたろー
詳しくは以下のページにまとめています。

>最初の査定金額は酷い?そこからバイクの買取金額を上げる方法<

電話だけの査定は無理。最終的にはバイクを見ないと本当に分からない

査定士からすれば、

「バイクを見ないと(査定しないと)値段が付けように無い」

というのがお分かり頂けたでしょうか?

 

冒頭の、

「自分のバイクを売った場合にいくらぐらいですか?」

っていう質問をする方は、

「査定に申し込んだり、車両を持ち込むのは面倒だけど、金額だけザックリ知っておきたい」

という方が多いと思います。

 

査定がめんどくさくて、金額だけ知っておきたいんだと思いますが、

結局査定をしっかり行わない限りは自分のバイクの価値なんて分かりません。

 

バイクは同じ年式、同じ車種だったとしても、

車体ごとに消耗部品や外装の状態、

カスタム具合も異なりますので、

査定額が大きく異なることが多いです。

 

表面的な相場だけ知ってもそんなに意味がないので、

一度しっかりと査定してみることをオススメします。

 

当サイトで紹介している買取専門業者なら、

出張査定は無料断る場合も無料です。

 

また、1社だけの査定だと、査定額は高くなりにくいです。

2~3社競合させることによってバイクをより高く売ることが出来ます。

こたろー
こたろー
車種によって、オススメの業者は異なります。車種やメーカー別にオススメの業者がわかるよう下記ページにまとめていますので、併せて見ていただけたらと思います。

【決定版】バイクの査定なら、ここの業者を呼べば間違い無い!

こたろー
こたろー
上手く競合させてバイクを高く売りましょう!
正しいバイクの売り方を知らないと人生損をします!

・・・と言ったら
「何を大袈裟な・・」
と思う方もいるかもしれません。

けど、これは紛れもない事実です。

僕は正しい売り方を知らず、
学生時代に3台売却して
15万円以上損してきました。

15万あればマフラーを買うことも出来たでしょう。

本当に大きな後悔です。
正しい売り方を知らなかった代償です。

その後バイク屋に就職して、
査定士として査定に携わることで
正しいバイクの売り方を覚えました。

バイクを高く売れれば、
欲しいパーツを買えます。

マフラーを変えたり、
ヘルメットを新調したり出来ます。

バイクを高く売るためには
正しい売り方を知ることが不可欠です。

逆に正しい売り方を知らないと
昔のこたろーのように大きく損します。

学生時代に3台買い叩かれて
15万以上損しながらも
査定士としての経験を経て
今では査定交渉の秘訣をお伝え
出来るようにまでなった過程は以下からどうぞ。

こたろーが学生時代に
3台バイクを買い叩かれて

15万以上損した残念な話