MENU
バイクを売るなら...

50cc原付MTバイクおすすめ|マニュアル

50ccMTバイク おすすめ
  • 50ccのMTバイクは何がある?
  • スクーターはつまらないのでギア付きバイクが良い

原付バイクに乗るならギア付きが良いという方も多いでしょう。実際にバイク屋で働いてもギア付きを選択する人が結構いました。

今回は50ccMTのおすすめバイクについてまとめていきます。

\乗り換えならバイク王が最もおすすめ/

目次

50cc原付MTバイクおすすめ一覧

  • ホンダ エイプ50
  • ホンダ モンキー50
  • ホンダ スーパーカブ50
  • ホンダ クロスカブ50
  • ホンダ ベンリィ50
  • ホンダ マグナ50
  • ホンダ JAZZ
  • ホンダ XR50モタード
  • ホンダ NS-1
  • ホンダ NSR50
  • ヤマハ YB-1 four
  • ヤマハ RZ50
  • ヤマハ DT50
  • ヤマハ TZR50R
  • スズキ GS50
  • スズキ バーディー50
  • スズキ WOLF50
  • スズキ GAG
  • カワサキ KSR-1
  • アプリリア RS4 50

50cc原付MTバイクおすすめ|ホンダ エイプ50

xz50
エイプ50

ホンダの50ccMTネイキッドといえばエイプ50。スーパーカブ系の空冷単気筒エンジンをクレードルフレームに搭載したシンプルなバイク。ノーマルのまま乗っても良いですし。カスタムベースにしても楽しめるバイクです。マニュアルバイク初めての方にもおすすめ。

車種Ape50
型式BA-AC16
全長 (mm)1710
全幅 (mm)770
全高 (mm)970
ホイールベース (mm)1185
最低地上高(mm)165
シート高 (mm)715
乾燥重量 (kg)75
車両重量 (kg)80
乗車定員(名)1
原動機型式AC16E
原動機種類4ストローク
気筒数1
シリンダ配列単気筒
冷却方式空冷
排気量 (cc)49
カム・バルブ駆動方式OHC(SOHC)
最高出力(PS)3.7
エイプ50諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|ホンダ モンキー50

z50
モンキー50

1961年に登場したモンキー50。当時の新車価格はなんと10万円。今では考えられないぐらい安いギア付き50ccバイクでした。現行モデルのモンキー125は新車価格が44万円なので、当時は今の1/4ぐらいの金額で買えたんですよね。

ノーマルのままでも可愛らしく乗れますが、モンキーはカスタムも楽しむことができるバイク。小物を変えるだけのライトカスタムからエンジンから足回りまで全ていじるようなフルカスタムも可能です。モンキーのカスタムにハマってしまって100万以上使ってしまったという人もいるぐらい。

普通に乗っても燃費がいいですし駐輪場所もとりません。楽しみ方や乗り方がたくさんあるのがモンキーの魅力。ただ、人気が高くサイズが小さいが故に盗難が多いのはデメリット。バイクの保管場所や環境には十分注意しましょう。

タイプグレード名MONKEY
型式JBH-AB27
全長 (mm)1365
全幅 (mm)600
全高 (mm)850
ホイールベース (mm)895
最低地上高(mm)145
シート高 (mm)660
車両重量 (kg)68
乗車定員(名)1
原動機型式AB28E
原動機種類4ストローク
エンジン空冷単気筒
排気量 (cc)49
カム・バルブ駆動方式OHC(SOHC)
最高出力(PS)3.4
モンキー50諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|ホンダ スーパーカブ50

スーパーカブ50
スーパーカブ50

スーパーカブ50といえばバイクをあまり知らない人でも知っているぐらい日常に馴染んでいるバイクです。

車体には空冷4ストローク単気筒エンジンを搭載。電子制御燃料噴射装置PGM-FIを搭載し、燃費向上と排出ガス低減を実現。所定の条件での燃費は105.0km/Lという驚異的な燃費を達成しました。また、排気系に触媒を内蔵し、有害物質を低減しており、燃費だけでなく環境性能も高いのが特徴。

車名・型式ホンダ・2BH-AA09
全長(mm)1,860
全幅(mm)695
全高(mm)1,040
軸距(mm)1,210
最低地上高(mm)135
シート高(mm)735
車両重量(kg)96
最小回転半径(m)1.9
エンジン型式AA04E
エンジン種類空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm³)49
最高出力(PS/rpm)3.7/7,500
スーパーカブ50

50cc原付MTバイクおすすめ|ホンダ クロスカブ50

クロスカブ50
クロスカブ50

おしゃれな雰囲気そのままに実用性も兼ね備えたネオクラシックバイク。ベースがスーパーカブなのでエンジンは丈夫ですし燃費も良いです。リッター50km/h以上も余裕で達成できます。燃費はカブの右に出るものはないですね。

前後LEDライト、大型リアキャリアなど実用性も抜群。通勤用でもキャンプ用でも楽しめるバイクです。

車名・型式ホンダ・2BH-AA06
全長(mm)1,840
全幅(mm)720
全高(mm)1,050
軸距(mm)1,225
最低地上高(mm)131
シート高(mm)740
車両重量(kg)100
乗車定員(人)1
エンジン型式AA04E
エンジン種類空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm³)49
最高出力(PS/rpm)3.7/7,500
クロスカブ諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|ホンダ ベンリィ50

ベンリィCD50
ベンリィCD50

アップマフラーが特徴的なベンリィ50。クラシックな雰囲気が漂うスタイルに空冷単気筒のエンジンを搭載。日常用のバイクとしても活躍します。

ミッションはカブと同じくロータリー式の4段ギア。踏み込み続ければ4速の次はローギアに。リターン式に慣れた人からすると最初は戸惑いますが、慣れれば踏む動作だけでギア変速出来るようになります。

タイプグレード名BENLY CL50
型式BA-CD50
全長 (mm)1820
全幅 (mm)725
全高 (mm)1035
ホイールベース (mm)1190
最低地上高(mm)200
シート高 (mm)770
乾燥重量 (kg)75
車両重量 (kg)80
最小回転半径(m)1.9
原動機型式CD50E
原動機種類4ストローク
エンジン空冷単気筒
排気量 (cc)49
カム・バルブ駆動方式OHC(SOHC)
最高出力(PS)3.8
最高出力回転数(rpm)7000
ベンリィ50諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|ホンダ マグナ50

mg50
マグナ50

ホンダのマニュアル操作の50ccアメリカンといえばマグナ50。50ccには見えない大柄なスタイルが特徴。2000年代に入ってから生産された50ccアメリカンは意外と少ないので、貴重な車種といえます。

4速ミッションのエンジンとアメリカンらしいロー&ロングフォルムが強調されたスタイルは若者を中心とした多くの人を魅了。1995年に登場して2007年に平成18年排ガス規制の影響で生産終了になるまでの期間は本当によく売れましたね。50ccMTアメリカンを代表するようなバイクでした。

車種MAGNA 50
全長 (mm)1960
全幅 (mm)760
全高 (mm)945
ホイールベース (mm)1320
最低地上高(mm)165
シート高 (mm)635
乾燥重量 (kg)87
車両重量 (kg)96
原動機型式AC09E
原動機種類4ストローク
エンジン空冷単気筒
マグナ50諸元

50cc原付MTバイクおすすめ|ホンダ JAZZ

ca50
JAZZ

マグナ50よりも早く世に出ていたのがJAZZ。晩年ではマグナ50と併売されていた時期もありました。マグナ50と比較するとよりチョッパースタイルが強調されているのが特徴。

空冷単気筒エンジンは燃費も良くリッター40km/h以上も余裕で目指せます。マニュアル操作が楽しめるし燃費も良い。初めてのギア付きバイクに乗りたい方におすすめですね。

車種JAZZ
型式A-AC09
全長 (mm)1910
全幅 (mm)775
全高 (mm)995
ホイールベース (mm)1325
シート高 (mm)600
乾燥重量 (kg)77
車両重量 (kg)83
原動機型式AC09E
原動機種類4ストローク
エンジン空冷単気筒
JAZZ諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|ホンダ XR50モタード

XR50M
XR50M

XR50モタードはギア付き50ccスーパーモタードタイプのバイク。前後とも12インチという小さなホイールサイズと、空冷単気筒エンジン、コンパクトな車体サイズが特徴。

エンジン、フレーム、ギアボックスは先代のエイプ50を流用したため、内情としてはエイプ50に近い。しかし、前後の油圧ディスクブレーキや40mm延長されたスイングアームなど、オフロード(モタード)スタイルに対応した装備も追加された。

トランスミッションはリターン式の5速で、エンジンの始動はキックスタートのみ。

車種名XR50MOTARD
型式BA-AD14
全長 (mm)1785
全幅 (mm)765
全高 (mm)1000
ホイールベース (mm)1235
最低地上高(mm)175
シート高 (mm)750
乾燥重量 (kg)79
車両重量 (kg)83
乗車定員(名)1
原動機型式AC16E
原動機種類4ストローク
エンジン空冷単気筒
排気量 (cc)49
最高出力(PS)3.3
XR50モタード諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|ホンダ NS-1

NS-1

1991年に登場した2stフルカウルスポーツバイク。50ccとは思えない攻撃的なスタイルが多くの若者に人気でした。初期型はヘッドライトが1眼。1995年のマイナーチェンジで2眼になりより攻撃的なスタイルが強調されましたね。

エンジンは2stということで50ccにも関わらず7.2馬力を発揮。4stの50ccスクーターが3~5馬力ぐらいということを考えると圧倒的なパワーが出ています。この頃は排ガス規制が緩かったので2stでも市販化出来たのですが、現在では度重なる排ガス規制の改正で2stでの市販化は難しくなりました。

今では中古でしか買うことが出来ませんが元々の流通量が多いので他の50ccフルカウルスポーツバイクよりかは買いやすいのかなと思います。

タイプグレード名NS-1
型式A-AC12
全長 (mm)1905
全幅 (mm)670
全高 (mm)1080
ホイールベース (mm)1295
最低地上高(mm)130
シート高 (mm)752
乾燥重量 (kg)92
車両重量 (kg)101
原動機型式AC08E
原動機種類2ストローク
エンジン水冷単気筒
NS-1諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|ホンダ NSR50

NSR50
NSR50

NSR250Rを50cc化したようなスポーツモデル。先ほども紹介したNS-1よりも時期的には早く世に登場しています。大きな違いはホイール系ですね。NS-1は前後17インチホイールを履いていますが、NSR50は前後12インチとスモールサイズ。よりミニバイク感が際立っているのがNSR50の特徴です。

タイプグレード名NSR50
型式A-AC10
全長 (mm)1580
全幅 (mm)625
全高 (mm)910
ホイールベース (mm)1075
最低地上高(mm)105
シート高 (mm)665
乾燥重量 (kg)76
車両重量 (kg)85
原動機型式AC08E
原動機種類2ストローク
エンジン水冷単気筒
NSR50諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|ヤマハ YB-1 four

yb-1four
YB-1 four

元々2stで存在したYB-1が排ガス規制に伴い4st化。2stのスタイルそのままにエンジンを4st化したことで圧倒的に燃費が優れるようになりました。

2人乗りは出来ないが座席幅が前後に広いシートのおかげでライティングポジションが自由に取れます。車格が中型バイクよりも2回り小さいですが、ライディングポジションを調整することで背が高い人でも難なく乗りやすいバイクと言えます。

タイプグレード名YB-1 Four
型式BA-UA05J
全長 (mm)1785
全幅 (mm)655
全高 (mm)960
ホイールベース (mm)1190
最低地上高(mm)130
シート高 (mm)745
乾燥重量 (kg)83
車両重量 (kg)89
乗車定員(名)1
原動機種類4ストローク
シリンダ配列空冷単気筒
排気量 (cc)49
カム・バルブ駆動方式OHC(SOHC)
気筒あたりバルブ数2
最高出力(PS)4.1
YB-1 four

50cc原付MTバイクおすすめ|ヤマハ RZ50

RZ50
RZ50

ヤマハの2stクラシックネイキッドバイク。RZ50のすごいところは2stのまま平成11年排ガス規制をクリアした点。多くの2stバイクはこの規制をクリア出来なかったのですがRZ50はクリアしたんですよね。これはヤマハの企業努力でしょう。

RZ50はクラシカルな雰囲気そのままのスポーツネイキッド。やや前傾がきついポジションがスポーティーな乗り味を与えてくれます。街乗りやちょっとしたスポーツ走行も楽しめてしまうもの。日常の足にアクセントを加えた乗り方が出来ます。

平成18年排ガス規制はクリア出来ず2007年式にて生産終了となりますが、2000年代に入っても生産された2stネイキッドとしては貴重なバイクと言えます。割と最近まで作られていたバイクですが市場での玉数は品薄なので注意。

車種RZ50
型式BB-RA02J
全長 (mm)1805
全幅 (mm)615
全高 (mm)970
ホイールベース (mm)1215
最低地上高(mm)135
シート高 (mm)745
乾燥重量 (kg)80
車両重量 (kg)90
乗車定員(名)1
原動機型式A106E
原動機種類2ストローク
エンジン水冷単気筒
排気量 (cc)49
最高出力(PS)7.2
RZ50諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|ヤマハ DT50

DT50
DT50

DTの名を冠した本格オフロード。DT230やDT200の兄弟車種となります。50ccとはいえまずまず大柄なサイズなのが特徴。2stのハイパワーなエンジンということもあり荒れた路面でも元気よく走ります。

ホイールはフロント19インチ、リア17インチ。大径ホイールは走破製も高く本格的なオフロード走行も楽しめます。

ミッションは6速。50ccなのに6速まで設定されているのでギア選択の幅も広くオフロード走行を楽しめるバイクとなっています。

タイプグレード名DT50
型式A-17W
全長 (mm)1905
全幅 (mm)775
全高 (mm)1100
ホイールベース (mm)1235
最低地上高(mm)265
シート高 (mm)785
乾燥重量 (kg)76
車両重量 (kg)87
最小回転半径(m)2.0
乗車定員(名)1
燃料消費率(1)(km/L)80.0
原動機型式5R2
原動機種類2ストローク
エンジン水冷単気筒
排気量 (cc)49
最高出力(PS)7.2
DT50諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|ヤマハ TZR50R

TZR50R
TZR50R

ヤマハの本格フルカウルスポーツのTZR50R。TZR250Rの弟分的な存在です。YZ80系列のレーシングエンジンを50cc化。2stのハイパワーエンジンは50ccながら7.2馬力を発揮。昨今の50ccスクーターの倍近い馬力です。

シートカウルには5.5Lの荷物入れがあり、財布や地図など小物を入れるのにとても役立ちます。シートバックなしでもちょっとしたツーリングの荷物に困らないのは助かりますよね。

当時は流通量が多かったですが事故や盗難、買取業者の海外輸出で国内の在庫が著しく減少。現在でも玉数はありますが人が高いにも関わらず在庫が少ないので値段はかなり上がっています。

タイプグレード名TZR50R
型式A-4EU
全長 (mm)1880
全幅 (mm)605
全高 (mm)1025
ホイールベース (mm)1250
最低地上高(mm)130
シート高 (mm)760
乾燥重量 (kg)84
車両重量 (kg)97
原動機型式4EU
原動機種類2ストローク
エンジン水冷単気筒
最高出力(PS)7.2
TZR50R諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|スズキ GS50

gs50
GS50

スズキのクラシックネイキッドのGS50。前後スポークホイールにドラムブレーキ。跳ね上がったテールがポイントです。

50ccのネイキッドはビジネス系のバイク(スーパーカブなど)を除くと種類が少ないもの。スズキのGS50は数少ないネイキッドの1機種なのでこのスタイルが好きな方にはおすすめのバイクです。

エンジンはバーディー50の空冷単気筒エンジンを流用。4速リターンのギア付きなので、初めての方でもMTバイクデビューに最適です。

エンジンはキック始動。バッテリーが弱っていてもキック始動ならなんとかなるのでバッテリー上がりが怖い人にも安心。

タイプグレード名GS50
型式BA-NA41A
全長 (mm)1730
全幅 (mm)685
全高 (mm)930
ホイールベース (mm)1185
最低地上高(mm)150
シート高 (mm)690
車両重量 (kg)75
乗車定員(名)1
原動機型式A406
原動機種類4ストローク
シリンダ配列空冷単気筒
排気量 (cc)49
カム・バルブ駆動方式OHC(SOHC)
気筒あたりバルブ数2
最高出力(PS)5.0
GS50諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|スズキ バーディー50

バーディー50
バーディー50

スズキ版のスーパーカブと言っても過言ではないようなビジネスバイク。大型のリアキャリアと空冷単気筒からなる高燃費のエンジンで、利便性の高さは一級品です。元々は2st、4stの2パターンがありましたが、2005年モデルから4stに統一。2010年代まで生産されていました(現在は中古のみ)

タイプグレード名Birdie 50 セル付
型式JBH-BA43A
全長 (mm)1805
全幅 (mm)650
全高 (mm)995
ホイールベース (mm)1170
最低地上高(mm)105
シート高 (mm)705
車両重量 (kg)80
最小回転半径(m)1.8
乗車定員(名)1
燃料消費率(1)(km/L)106.0
原動機型式A407
原動機種類4ストローク
気筒数1
シリンダ配列空冷単気筒
排気量 (cc)49
カム・バルブ駆動方式OHC(SOHC)
気筒あたりバルブ数2
最高出力(PS)3.4
バーディー50諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|スズキ WOLF50

WOLF50
WOLF50

RG50γのカウルレスバージョンとして発売されたウルフ。こちらは前期型になります。前後17インチホイールを履いた大柄なネイキッド。ハンドルもスポーツバイク顔負けのセパレートハンドルなので、カウルこそありませんが本格的なスポーツバイクのライディングポジションで走れます。ギアは6速ミッション。

タイプグレード名WOLF 50
型式A-NA11A
全長 (mm)1880
全幅 (mm)655
全高 (mm)995
ホイールベース (mm)1235
最低地上高(mm)175
シート高 (mm)737
車両重量 (kg)85
原動機型式A105
原動機種類2ストローク
エンジン水冷単気筒
排気量 (cc)49
2スト・吸気形式ピストンリードバルブ
最高出力(PS)7.2
WOLF50諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|スズキ GAG

GAG
GAG

名前の通りGAG(ギャグ)は文字通りギャグなバイクです。サイドカバーに書かれている”SACS”は、”SUZUKI ADVANCED COMICAL SYSTEM”の略。文字通りギャグみたいなバイクです。

前後10インチのホイールのホイールがよりGAGっぽい可愛らしさを強調しますね。

タイプグレード名GAG
型式LA41A
全長 (mm)1540
全幅 (mm)610
全高 (mm)870
ホイールベース (mm)1080
最低地上高(mm)115
車両重量 (kg)70
原動機型式A403
原動機種類4ストローク
エンジン空冷単気筒
排気量 (cc)49
最高出力(PS)5.2
GAG諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|カワサキ KSR-1

ksr-1
KSR-1

オフロードスタイルのKSR-1。水冷の2サイクルエンジンを採用しているので50ccながら驚異的な加速を楽しめるバイクです。エンジンはキック始動。50ccMTバイクにも関わらず倒立フォークを採用しているのはなかなか見ないですね。

タイプグレード名KSR-Ⅰ
型式A-MX050B
全長 (mm)1660
全幅 (mm)720
全高 (mm)960
ホイールベース (mm)1140
最低地上高(mm)210
乾燥重量 (kg)77
車両重量 (kg)86
乗車定員(名)1
原動機型式MX050BE
原動機種類2ストローク
エンジン水冷単気筒
排気量 (cc)49
最高出力(PS)7.2
KSR-1諸元表

50cc原付MTバイクおすすめ|アプリリア RS4 50

RS4 50
RS4 50

2stのRS50が生産終了になり、新たに4stで登場したのがRS4 50。スポーツバイクらしい攻撃的なデザインだけでなくアルミフレームやスイングアームなど装備品も充実。普通の50ccギア付きバイクでは満足できない方におすすめです。

前後ホイールも17インチなので、中型バイクにも引けを取らないサイズ感です。50ccなんですが本格的な走りをしたい人におすすめ。

ギアは6速ミッション。

車種名RS4 50
全長 (mm)1953
全幅 (mm)740
全高 (mm)1138
ホイールベース (mm)1353
シート高 (mm)820
乗車定員(名)1
原動機種類2ストローク
エンジン水冷単気筒
RS4 50諸元表

50cc原付MTバイクまとめ

  • ホンダ エイプ50
  • ホンダ モンキー50
  • ホンダ スーパーカブ50
  • ホンダ クロスカブ50
  • ホンダ ベンリィ50
  • ホンダ マグナ50
  • ホンダ JAZZ
  • ホンダ XR50モタード
  • ホンダ NS-1
  • ホンダ NSR50
  • ヤマハ YB-1 four
  • ヤマハ RZ50
  • ヤマハ DT50
  • ヤマハ TZR50R
  • スズキ GS50
  • スズキ バーディー50
  • スズキ WOLF50
  • スズキ GAG
  • カワサキ KSR-1
  • アプリリア RS4 50

50ccのMTバイクについてまとめてきました。

現行モデルは少ないですが、中古は今でもたくさんあるので自分の乗り方にあったバイクを探していくと良いでしょう。

\乗り換えならバイク王が最もおすすめ/

おすすめ買取業者

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次