MENU
最も高く売れる可能性があるバイク買取業者はここだ!

アフリカツイン1100を買って後悔…

おすすめバイク買取業者

  • アフリカツイン1100を検討しているけど弱点やデメリットがあるんだろうか
  • 実際に乗って後悔したエピソードとかあれば教えて欲しい

バイクを買う時は誰しも失敗したくないですよね?これはみんな同じだと思います。

クロスオーバーとして有名なアフリカツイン。最初は650ccモデルで登場。750cc→1000cc→現在は1100ccの人気モデルです。

エンジンはレブル1100と共通の低中速寄りのエンジン。

街中を見ても乗っている人が多いですが、欠点や後悔ポイントもあるバイクです。

今回はアフリカツインで後悔しやすいポイントを元バイク屋の僕が解説していきます。

\乗り換えならバイク王が最もおすすめ/

目次

アフリカツイン1100を買って後悔しやすいポイント

シート高が高い

アフリカツインはシート高が高い!クロスオーバーモデルなので仕方がないですが、実際に跨ってみると結構きついです。

僕は身長170cm以上ありますが、かかとは地面に付かないですね。つま先つんつんとまではいかないですが、余裕はないです。

アフリカツインのシート高は810mmと830mmの2段階の調整ができます。足つきに自信のない方は810mm推奨です。

ローポジションでも足が届かない場合はシートのアンコ抜きも可能。シートが硬くなりやすいですが、シートの厚みを薄くすることで足つき性を向上させられます。

ハンドル位置が高く取り回しがきつい

アフリカツイン1100は車高そのものが高いです。となると取り回しもやりにくくなります。

車体を押そうと思ってもハンドル位置が高く押しにくいんですよね、力を入れにくいと言ったら伝わりやすいのかもしれませんが。

バックするときも同様で、右手をシートに添える際もシートの位置が高いので力を入れにくいです。

小柄な方は取り回しに苦労するかもしれません。

立ちゴケでオイル漏れすることも

アフリカツイン1100ではオンロードだけでなく未舗装路を走ることもあるでしょう。

オンもオフも走れるのがクロスオーバーの良いところなんですが、荒れた路面でフロントを持っていかれて転倒してしまうこともあります。

ツイートのように転んだ場所や打ちどころが悪いとエンジンに穴が空いてオイルが漏れてしまうことも。

こうなってしまうと現場では修理不可能なのでロードサービスを呼ぶことになります。

転んだ先に岩があってエンジンを割ってしまった。というのはどのバイクでも起こりうるので仕方がないことなんですけどね。

カスタムパーツでエンジンガードをつけるだけでも、転倒時にエンジンにダメージがいく確率を下げられるのである程度の対策は可能です。

不安な方はエンジンガードをつけておきましょう。

まとめ

アフリカツイン1100で後悔しやすいポイントをまとめました。

車格が大きくシート高も高いので小柄な方は苦労しやすいかもしれません。

その代わり一度走り出してしまえば安定感や走りやすさは抜群のバイクです。路面状況も選ばずにガンガン走れるので、長距離ツーリングやキャンプツーリングが好きな方には本当におすすめ!

バイクの下取りならバイク王がおすすめ。

バイク王無料お試し査定なので、とりあえず値段だけ聞いてみることが可能。

査定額に納得ならそのまま売却出来ますし、イマイチならその場で断ればOK。

もちろん査定だけでもお金は掛かりません。断る際も全くしつこくないので安心して査定依頼できます。

そうま

僕もバイク王の無料お試し査定を受けたことありますが、断ってもあっさり帰ってくれましたね。

\乗り換えならバイク王が最もおすすめ/

おすすめ買取業者

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次