MENU
バイクを売るなら...

ヤフオク代行業者は高く売れる?バイオクの評判まとめました

ヤフーオークション

通称;ヤフオク

知っている方も多いと思います。

実はヤフオクは代行してくれる業者が存在します。

今回はヤフオクの代行業者についてまとめていきます。

ヤフオクでバイクを売りたいけど、面倒だしトラブルが心配という方には是非読んで欲しいです。

目次

バイオクとは?

ヤフーオークションへのバイクの出品代行をやっている業者です。

ヤフオクへの出品手続きや落札希望者との連絡を代行してくれます。

[chat face=”9②GUT.png” name=”ダメろー” align=”right” border=”green” bg=”green”] ヤフオクってなんだか面倒くさそうだけど、手続きや、連絡を代行してくれるなら楽だなぁ。 [/chat]
[chat face=”9こた指.png” name=”そうま” align=”left” border=”gray” bg=”none”] そうだねぇ。ヤフオクで手の掛かる部分を代行してくれる会社だね。 [/chat]

バイオクの特徴

バイオクは、ヤフーオークションへの出品代行をやっている業者です。

バイクの写真撮りと、簡単なセールポイントをウェブ上に打ち込むだけで、面倒な「出品手続き」「落札希望者との連絡」を代行してくれます。

だめろー

一番面倒くさい部分を代行してくれる訳だ。

写真の撮り方、セールスポイントのまとめ方もノウハウを大量に持っているのでより自分のバイクを魅力的に見せる事のアドバイスも貰えます。

バイオクの実績

バイオクに代行を依頼すれば、落札率98%、出品実績300台以上と、出品すれば高確率で落札されます。

出品実績は申し分無いです。

それだけヤフオクでバイクを売る事に関して特化しています。

落札後、次のオーナーにバイクが引き渡されれば、晴れて代金を受け取る事が出来ます。

バイクの引き渡しは直接引き渡しか、陸送を選べます。

陸送になったとしても陸送費は落札者負担となるので安心です。

落札者希望者と直接面会する事ってあるの?

  • 落札希望者が現車確認をご希望の場合
  • 落札後にバイクを直接引き渡す場合

この2点は直接面会します。

会うのが恐いという方もいるかもしれませんが、現車確認はして貰った方が売れる確率が高まります。


逆の立場だったら分かりますよね?

見たことも無いバイクに大金をつぎ込むのは躊躇しちゃいますよね。

でも、クレームになっても大丈夫です。

クレーム対応は基本バイオクが代行してくれます。

ただ、出品時に車両の不具合を隠していた場合や、申告していた整備を実際には十分に行っていなかった等はバイオクでも対応出来なくなりますし、トラブルに繋がりやすいです。隠し事はせずきちんと申告しましょう。

バイオクの強み3点

  • 連絡を代行してくれる
  • 掲載期間が6ヶ月と長い
  • 落札後の名義変更は無料

①一番のメリットはヤフオクへの出品手続きや落札希望者との連絡を代行してくれる点

面倒な「出品手続き」「落札希望者との連絡」を代行してくれます。

これは助かりますね。

特にヤフーオークションに自分で出品すると、以下のような問い合わせが入ります。

  • 「パーツ無いですか?」
  • 「分割払いできますか?」
  • 「細かい整備履歴教えてください」

このやり取りがとても大変です。

連絡が来た都度空いた時間を使いながら返信していく訳ですが、きちんと答えたからといって売れるわけでは無いんですよね。

さんざん質問しといて結局入札しない人もいます。


でもバイオクでは、こういった落札希望者からの問い合わせを全て代行してくれます。

どうしても出品者本人にしかわかり得ない情報はバイオクから連絡が来ることがありますが、

基本、面倒な落札希望者とのやり取りは全て代行してれくます。

②掲載期間が6ヶ月と長い

一度出品してしまえば最大6ヶ月間掲載されます。

出品中の取りやめも落札前であれば無料で出来ます。

なので、バイオクに出品代行を依頼しながら自分で他の売却先に当たる事も可能です。

もし6ヶ月経っても落札されなければ、別途5,000円(税別)を支払えば、再出品することが出来ます。

③落札後の名義変更、廃車(一時抹消)は無料で代行

落札後の名義変更、廃車はもちろんバイオクが無料で代行してくれます。

バイオクの弱み

バイオク側に支払う手数料が多い

落札後、バイオクに支払う手数料が発生します。

バイオク側に支払う手数料例

オークション取引成立報酬落札金額の8%+オークション管理手数料10,800円の手数料が掛かります。

50万円で落札されれば、

40,000円+10800円=50,800円がバイオクの取り分

500,000円-50,800円=449,200円が出品者側に振込

だめろー

この計算だと、50万で売れて、50800円手数料払っているから、計算上1割ぐらいの手数料を支払っている感じになるのか。結構、手数料って掛かるんだな。

そうま

代行してもらっている以上仕方が無いね。手数料がもったいないと感じるなら、自分で全部やるしかないね。

写真撮影やセールスポイントの入力等、自分でやらないといけないことも多い

そうま

ヤフオク代行といっても全部代行でやってくれる訳じゃないよ。

出品手続きはバイオクが代行してくれますが、出品に必要な写真撮影、自分のバイクのセールスポイント、カスタム、外装や車体の状態等自分で打ち込まないと行けない情報が多数あります。

最終的にはバイオクの方で魅力的なバイクに見えるよう仕上げてくれますが、自分でも作業しないといけない部分があります。

落札後はキャンセル出来ない

落札後は原則キャンセル出来ないです。

どうしてもキャンセルする場合は税別50,000円のキャンセル料が掛かります。

そうま

落札者の都合もあるわけなので当然ですよね。

バイオクの評判まとめ

バイオクはヤフーオークションに代行して出品してくれる業者です。

面倒な「出品手続き」「落札希望者との連絡」を代行してくれます。

その代わりバイオク側に支払う手数料が発生します。

そうま

面倒な手続きを代行してくれるのは助かりますが、そもそもバイクを高く売る為にヤフオクを利用するのに、高額な手数料を払うとなると割に合わないです。

オークションを介して次のオーナーにバイクが渡るという点では、バイオクも買取業者も同じです。

そうま

自分と次のオーナーとの間に業者がいるという構図は買取業者に売った場合と一緒です。

バイオクだとヤフオクを介して次のオーナーを探す訳なので、上手く競り上がって高値で売れればその分得られる金額も増えますが、思ったより伸びないケースも多いです。


最大6ヶ月間で落札率98%を謳っていますが、全ての出品が狙い通り競り上がって高く売れるわけではありません。

手間と時間を掛けても、希望していた金額で売れないことも多いので、普通に買取業者に競合させて売る方が手っ取り早く高く売れる可能性が高いです!

おすすめのバイク買取業者はバイク王です。

  • 業界最大手で買取金額も高い
  • 豊富な販路が買取金額を後押し
  • 無料お試し査定。断るのも無料

バイク王は断るのも無料なので査定金額を聞いてから判断ということもOK。

バイオクと違い、手数料もかかりません。

査定を受けるのも断るのも無料。

まずはバイク王で買取金額を聞いてみて、その後バイオクに売却というのがスムーズかもしれません。

\ 査定だけも可能 /

おすすめ買取業者

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次