MENU
バイクを売るなら...

個人売買は得?友人にバイクを売るメリットまとめました。

  • 個人売買は高く売れるの?
  • そもそも安全?

今回はバイクの個人売買についてまとめていきます。

個人売買は高く売れる可能性がある反面、トラブルに巻き込まれるケースが多いので注意が必要です。

バイクを売る前に個人売買のメリット・デメリットを知っておいても損はないかなと思います。

目次

バイクの個人売買とは?

個人売買は当たり前ですが個人間での車両のやりとりになります。

主に家族や友人や知人。

今はツイッター等のSNSで個人売買を募っている場合も多いですね。

そうま

昔からバイクの購入、売却に関してはよく知られた手法ですが近年はSNSでやり取りしているケースが多くなりましたね。

バイクの個人売買のメリット

バイクの個人売買のメリットをまとめていきます。

個人売買は、とにかく高く売りやすい

金額面や条件面の融通が効く。

そうま

これが最大のメリットですね!

これはバイクを買う側、売る側両方共です。

ショップや業者に売った場合、そのショップや業者の取り分がどうしても存在してしますのですが、個人売買は直接のやり取りなので業者側の取り分がありません。

そうま

そこの取り分の一部がバイク屋の店員の給料です・・笑

売る側はバイクを高く売れて、買う側はバイクを安く買える。

買う側、売る側双方にメリットがあります。

バイクの個人売買のデメリット

バイクの個人売買のデメリットをまとめていきます。

個人売買の際の名義変更手続きは自分達でやる必要がある

名義変更、抹消登録、新規登録等、公的な書類の手続きは、全て自分達でやらないといけないです。

個人間のやりとりなので当然そうなります。

[chat face=”9②焦.png” name=”ダメろー” align=”right” border=”green” bg=”green”] 大変そうだな。 [/chat]
[chat face=”9こた棒.png” name=”そうま” align=”left” border=”gray” bg=”none”] そうだねぇ。こればっかりは。買取業者に売った場合は全て業者側が無料で代行してくれるんだけどね。排気量によって公的な書類が異なるのでまとめておきます。 [/chat]

排気量書類名管轄
~125ccの原付標識交付証明書市町村の役場
126cc~250ccの軽二輪軽自動車届出済証陸運支局
251cc~の小型二輪車検証陸運支局

関連;バイクの名義変更の方法は?【250ccの名義変更・管轄外も紹介】

個人売買だと名義変更されずにバイクを乗り回されてしまうこともある

しっかりとルールが決まっている訳では無いですが、バイクを買った側が名義変更手続きをやるのが一般的です。

ごくまれにバイクを買った側の人間が、名義変更をせずにそのまま乗りまわして、元々バイクを所有していた人に軽自動車税が掛かってしまうケースがあります。

関連;ヤフオク?メルカリ?バイクを個人売買出来るアプリ3選

関連;バイクの軽自動車税とは?売却前に知っておきたいこと

また、その車両がひったくり等の犯罪に使われたら最悪です。

警察にあらぬ疑いを掛けられるきっかけとなってしまいます。

名義変更されてなかったバイクが犯罪に使用されれば、車検証上の持ち主を割り出され、警察に疑いを向けられることは十分に考えられます。

バイクを引き渡した後のトラブルも当事者間で解決

そうま

一番厄介なのがこれです。

次の方がバイク乗り出して調子悪くなった場合、どちらがその責任を負うかでよく揉めます。

そうま

僕もバイク屋で働いていた身なのでよく分かるのですが、バイク屋では基本的に整備してから次のユーザーさんにお渡ししていく訳ですが、整備していてもよく壊れます(笑)

特に次のユーザーさんにお渡しした直後はよく壊れます。

やはり、前オーナーと現オーナーで乗り方、乗る環境等が違うわけで、そういったことが起こりやすいんだと思います。

個人売買の世界では、

基本的に整備も保証も無しで渡すケースが多いので

よりお渡し後の不調、トラブルは増えます。

よく、ノーリターンノークレームだから大丈夫という方もいますが、買った側の意見からすると買ったばかりで調子が悪いと元々調子悪かったんじゃないかと疑いたくなるものです。

調子が悪いのを知っていて売ったのでは無いかと思ってしまうんですよね。

そこで揉めている方をよく見ました。

  • 今まではこんなトラブル無かったのに。
  • いや、最初からだろ?知ってて黙って売ったのか?

等のやり取りは実際に聞いたことがあります。

これが友人、知人だったりすると実際の人間関係にもヒビが入るので良くないですね。


バイクの売買では個人売買でも大きなお金が動きます。

バイクの調子が悪ければ、バイクを買った側の人は感情的になりやすいです。

こういったときにその人の本性が出てしまうのでしょう。

バイクの売買で人間関係まで壊してしまったら元も子もないのですよね。

個人売買は高く売れる可能性がありますが、それ以上にトラブルに巻き込まれる可能性も高まります。

売る時も売った後もトラブルに巻き込まれやすいです。

そうま

売ったからそれで終わりとならないのが個人売買。

個人売買だと自分が売ったバイクに愛情を注いでくれない

これは金額的な話ではないのですが、個人売買した先で、バイクが大事にされないケースが多いです。

売る側からすれば高く売れる。

買う側からすれば安く買えるのが個人売買のメリットですが、

値段に釣られただけで本気でその車両が欲しくて買う方が少ないです。

そうま

これ、僕がバイク屋で働いていて強く感じていました。

個人売買する人は、友達が乗っていたバイクがどうしても欲しくて譲って貰ったという方は、少数派なことが多いです。

多くは、個人売買で安かったから買った。

という方が非常に多いです。

なので買った後に大事にせずいい加減に乗ってしまう方が多いと思います。

自分が好きで乗っていたバイクをいい加減に乗られてしまったら辛いですよね。

ローン中のバイクは個人売買出来ない

ローンで買ったバイクで、所有権が付いている場合は、そのままでは名義変更が出来ません。

そうま

所有権とは、ローンで買った際に車検証(登録証)の所有者がバイク屋名やローン会社名になっている場合です。

所有権が付いている場合は、ローンが終わっていれば所有権解除という手続きをすれば、名義変更が出来るようになります。

逆にローンが終わって無ければ、ローンを払い終わるまで所有権解除は出来ません。

関連;【所有権解除の方法】ローンで買ったバイクに所有権が付いていて・・・

個人売買出来る人は凄い?

そうま

僕としては、個人売買出来る人ってすごいと思います。

なぜかというと、バイクを売るにしても買うにしても、自分で買ってくれる人、もしくは売ってくれる人を見つける事が出来るからです。

そういった方は人脈や友人に恵まれていたり、常に情報を発信していた方が多いです。

そうま

SNSを通してやり取りしている方も同様です。

例えば、ツイッターとかでもフォロワーの数が多い人ですね。

それだけ影響力のある人ということですからね。

そうま

ツイッターでバイクの売買している方、何人か見てきました。

また、気付いたらお客さん同士のバイクが入れ替わっていたりとかありましたね。

他にも「今まで何十台とバイクに乗ってきたけど、バイク屋でバイク買ったこと無い」という猛者もいました。

その方はリアルでの知り合いや友達が多く、〇〇のバイクが欲しいなぁと友達に話していると、その〇〇とのバイクを売ろうとしている方を紹介してもらえるそうです。

毎回そんな感じでバイクを手に入れていたみたいですね。

なので、個人売買でバイクを売る事が出来るというのは、それはそれで凄いことです。

手間もリスクも惜しまないなら個人売買もアリ?

個人売買に向く方
  • 手間もトラブルも恐れずにとにかく高く売りたい
  • 人脈が豊富で自分のバイクを買ってくれる人を見つける事が出来る

①手間もトラブルも恐れずにとにかく高く売りたい。

書類の名義変更が問題無く出来る方。

バイクの調子が悪かったとしても、自分で対処出来る方は良いと思います。

そうま

自動車の整備の仕事に携わっていたりとかがあれば大丈夫ですね。

だめろー

でも、調子悪かったら近くのバイク屋で見て貰えればいいんじゃ無いの?

そうま

実はそう簡単にいかないのもバイク業界ならではなんだよね。

バイク業界は、車業界と違い、他社で買ったバイクを整備しない店があります。

大手だと、レッドバロンがそうですね。会員制で営業しています。

関連;【現役社員に質問】レッドバロンの買取の評判は最悪で悪い?


例えば、友人にバイクを売ったとしましょう。

その友人がバイクの調子が悪くて近くのバイク屋で整備を頼もうとしました。

でも、そのバイク屋では、自店で買ってくれた人にしか整備を受付していません。

となると、その友人は困っちゃいますよね?

だめろー

困っちゃうね。

そうま

そうなんだよ。バイク業界では、こういうことが行われていたりします。もちろん、バイク屋によって対応は違うので一概には言えないんだけどね。

なのである程度自分でバイクの整備が出来たり、知識がある人に売るのはいいかもしれないけど、そうじゃ無い方は苦労させてしまう場合があります。

②人脈が豊富で自分のバイクを買ってくれる人を見つける事が出来る

自分のバイクを欲しいと言ってくれるお客さんを自分で探すことが出来るというのは、才能だと思っています。

それだけバイクの免許を持っている方の人脈が多い訳ですし、自分のバイクを販売する営業力もあるわけです。

個人売買はバイクを売るのは、どちらかというとバイク上級者向け

ここまで紹介してきたことが出来る人は個人売買という選択肢も悪くないかもしれません。

関連;バイクの個人売買で乗って帰るとかやばい?手続き方法やトラブルの注意点

個人売買でバイクを売る まとめ

金額面でのメリットは大きいですが、

それ以外のデメリットが多いのも個人売買の特徴です。

個人売買のデメリット
  • 個人売買の際は書類手続きは全部自分達でやる必要がある
  • 名義変更されずに乗り回されてしまうこともある
  • バイクを引き渡した後のトラブルも当事者間で解決
  • 自分が売ったバイクに愛情を注いでくれない
  • ローン中のバイクは個人売買出来ない

個人売買にはリスクがつきものです。

そのリスクを踏まえた上で、とにかく高く売りたいという方にはオススメ出来ます。

ただ、トラブルが怖いし、手続きが面倒くさいという方には、2~3社の買取業者を競合させて高く売る方法をオススメします。

買取業者に査定して貰って、金額に納得出来なければ、無料で断る事も出来ます。

また、買取成立後の名義変更も無料で代行してくれます。

名義変更されなくて、軽自動車税の納付書が届いてしまう心配もありません。

2~3社の買取業者で競合させる事で、無難にバイクを高く売れますよ。

おすすめ買取業者

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次