MENU
バイクを売るなら...

バイクを売却した後に軽自動車税の納付書が届いた場合

だめろー

バイクを売却したのに軽自動車税の納付書が届いたぞ。なんでだ??

そうま

バイクを売却したタイミング次第では届いてしまうね。それについてまとめていくね。

関連;【即金】バイクを買取ですぐに現金化するならどこがいい?

目次

軽自動車税の納税義務は、名義変更もしくは廃車(ナンバー返納)のタイミングで決まります

バイクの軽自動車税は、4/1時点での車検証(登録証)の使用者に税金が掛かります。

そうま

たまに車検証(登録証)の所有者と書いてあるサイトがありますが、間違いです。

3/31までにバイクの売却と、名義変更もしくは廃車(ナンバー返納)が完了していないと軽自動車税が課税されます。

納付書が届くのは地域にもよりますが、大体ゴールデンウィーク前後ですね。

バイクの売却が3月の月末だと間に合わないことも

基本は3月中にバイクを買取業者やバイク屋に売っていれば、すぐに名義変更や廃車(ナンバー返納)をしてくれます。

バイクを売ったのが3月終盤のギリギリのタイミングだと

名義変更や廃車(ナンバー返納)が間に合わないこともあります。

3月は軽自動車税の関係で、買取業者やバイク屋が忙しい時期です。

そうま

超忙しいです。

1年で1番忙しいといっても良いかもしれません。

スケジュールも組みにくくなるので3月にバイクを売る場合は早めに査定を依頼した方が良いです。

そうま

ホント、早めにお願いします。

3月の月末にバイクを売る場合は、軽自動車税を止めることが出来るのか査定士に確認しましょう。

もし、タイミング的に間に合わなければ、軽自動車税の金額分の上乗せ査定をお願いしてみましょう。

買取業者からすると数千円査定額アップしてバイクを買い取れるなら応じてくれることが多いです。

そうま

ここは交渉しやすいポイントだよ。

だめろー

なるほど。

関連;バイクを売る時期は重要?いつバイクを売るのが高く売れる?

バイクの売却が間に合っていても・・、ミスで軽自動車税の納付書が届くこともある

とはいえ、バイクを3月中に手放していても、軽自動車税の納付書が届いてしまうことがあります。

以下の3パターンに該当する事がほとんどです。

3月中に売却したのに軽自動車税の納付書が届いてしまうケース3点
  • 買取した業者が名義変更を3月中に出来なかった
  • 名義変更はしたが、「税止め」がされていなかった
  • 役所側のミス
だめろー

こういう場合はどうしたら良いの?

そうま

まずは売却先の業者に「バイクを売却したのに軽自動車税の納付書が届いた」と連絡しましょう。

だめろー

ちなみに②の「税止め」って何?

そうま

名義変更が完了したら、役場に届出をする事だよ!業者側の仕事だからバイクの売り主は気にしなくて良いよ。

ちなみに③の役所側のミスですが、結構な頻度で発生します。

そうま

毎年数件必ず発生してましたね。1件も無い年は無かったです。

バイクの売却が4月以降だと軽自動車税が課税されます

バイクを売ったのが4月以降ですと必然的に軽自動車税が掛かってしまいます。

4月にバイクを売っても通常通り、ゴールデンウィークぐらいには軽自動車税が届きます。

バイクを売った側からすると、

「バイク売ったのになぜ自動車税の納付書が届くの?」

となるのですが、

4/1時点での使用者に軽自動車税が課税されるので

支払わなければいけません。

そうま

4月になって売る場合は免税されないです。

でも交渉の要素にするのは良いかも!

軽自動車税の金額 値上げされたのはいつ?

排気量軽自動車税金額
原付第一種 50cc以下2,000円
原付第二種 51cc~90cc2,000円
原付第二種 91㏄〜125㏄2,400円
軽二輪車 126cc~250cc3,600円
小型二輪車 251cc以上6,000円

平成28年度分の軽自動車より納税金額が上がりました。

排気量によっては違いますが、大体1.5倍になりました。

税金の値段上がった訳ですが、元々の金額が自動車に比べると安いので維持費としては微増ぐらいですね。

軽自動車税が安いのはバイクのメリットですね。

軽自動車税の納税義務は、名義変更もしくは廃車(ナンバー返納)のタイミングで決まります

軽自動車税は4/1時点での車検証(登録証)上の使用者に掛かります。

3/31までに手放したバイクの名義変更や廃車(一時抹消)が完了していないと軽自動車税が課税されます。

もし、3月中にバイクを売却したのに

軽自動車税の納付書が届いてしまった場合は、

売却した先に問い合わせしましょう。

3月中に売却したのに軽自動車税の納付書が届いてしまうケース3点
  • 買取した業者が名義変更を3月中に出来なかった
  • 名義変更はしたが、「税止め」がされていなかった
  • 役所側のミス

場合によっては買取った業者のミスで、名義変更や廃車が出来ていなかったり、役所側のミスで納付書が送付されてしまっている場合もあります。

納付書が届くのはゴールデンウィーク付近。

4月に入ってからバイクを手放した場合は納税義務が発生してしまいます。

関連;【よくある質問】バイク買取Q&A

おすすめ買取業者

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次