雑記

スーパーカブやクロスカブ110に合うヘルメット

スーパーカブヘルメット
  • スーパーカブに合うヘルメットはあるのだろうか?
  • クロスカブのヘルメットは拘りたい

今回はこの疑問にお答えします。

 

カブは排気量が何種類かありますが、50~125ccのみです。

フルフェイスまでいかなくとも、半ヘルでも道路交通法的に問題ありません。

カブに合うヘルメットをご紹介していきます。

スーパーカブに合うヘルメット3選

  1. OGKカブト EXCEED
  2. SHOEI TJ-72
  3. リード工業SERIO RE-41

スーパーカブに合うヘルメット①OGKカブト EXCEED

OGKカブトのジェットヘルのEXCEED。

ジェットヘルなんで被りやすいのがEXCEEDの特徴です。

 

EXCEEDはシールドの内側にサンシェードが付いています。

普段はクリアのシールド。

夕暮れ時の日差しがきつい時はサンシェードを使うことで、眩しい時だけスモークで目を守ってくれます。

 

ヘルメットのシルエットも全体的にこじんまりとしていて、スリムに見えるのも特徴です。

定価;¥29,000(税込 ¥31,900)

スーパーカブに合うヘルメット②SHOEI TJ-72

SHOEI TJ-72

2022年3月に新発売のSHOEIの新しいヘルメットです。

 

バイザーが付いているだけのシンプルなヘルメットです。

シールドがないので風をモロに受ける形になりますが、風を切って走っている感覚を味わえるので良いかもしれません。

とはいえ、強風時と雨の日の走行は注意しましょう。

60km/hでも雨をモロ顔に受けると結構痛いです。

定価;29,700円(税抜価格27,000円)

 

スーパーカブに合うヘルメット③リード工業SERIO RE-41

SERIO RE-41

半ヘルスタイルのSERIO RE-41。

半ヘルですがシールドが付いているので、防風性は抜群。

 

前頭部にエアベンチレーションを装備し、走行風をヘルメット内部へ取り込めます。

ヘルメット内の蒸れや熱気も外に逃がしてくれるのが特徴。

左右のラチェット式バックルで締め付け調整が可能。

定価;税込6,930円(税抜6,300円)

クロスカブに合うヘルメット3選

  1. アライ CLASSIC-AIR
  2. BELL STARⅡ
  3. リード工業 LEAD O-ONE

クロスカブに合うヘルメット①アライ CLASSIC-AIR

アライ CLASSIC-AIR

ボブタイプのヘルメットですが、シルエットが全体的に小さく設計されており、ヘルメットを被った状態でも頭が大きく見えにくいのが特徴です。

ヘルメットを小さく設計したから耐久性が低いのか?

答えはNOです。

重さ3kgのストライカを2mの高さから落とし、帽体の強度を調べるJIS安全規格の「耐貫通性試験」。〈クラシック・エアー〉では、JIS安全規格の1.5倍の高さ3mから落とす「スネル規格」レベルをクリアする。剛性の高い帽体製造技術と、多段階発泡緩衝ライナによって、高い安全性を維持しながらコンパクト化。

引用;https://www.arai.co.jp/jpn/openface/classic-air_top.html

JIS規格は当然クリア。

安全性の観点でも安心して使えます。

価格:¥37,000(税別)

クロスカブに合うヘルメット②BELL STARⅡ

BELL STARⅡ

1967年頃、BELLはオンロード用で世界で初めて、そして現在のフルフェイスヘルメットの原型となるフルフェイスヘルメット「STAR」をリリース。

その後継モデルとして視界の狭さを改良した「STAR120」に続いて「STARⅡ」を開発。

クロスカブにピッタリ雰囲気を醸し出しています。

定価;税込35,200円(税抜32,000円)

クロスカブに合うヘルメット③リード工業 LEAD O-ONE

リード工業 LEAD O-ONE

半ヘルにはなりますが、シールド付きで目を保護してくれます。

シールドはハーフシールドで、UVカット仕様。

片手でスムーズな開閉が可能です。

定価;税込9,130円(税抜8,300円)

【大前提】スーパーカブにはヘルメットの収納スペースがない

スーパーカブもクロスカブもヘルメットの収納スペースはありません。

右ミラーに描けるという保管方法もありますが、盗難のリスクがありますからね。

 

確実な保管場所が欲しい場合はリアボックスの取り付けです。

リアボックスを付けることで、走行中は収納スペースの拡充。

駐輪中はヘルメット収納スペースとすることが出来ます。

スーパーカブやクロスカブに合うヘルメットまとめ

ここにボックスタイトルを入力
  1. OGKカブト EXCEED
  2. SHOEI TJ-72
  3. リード工業SERIO RE-41
クロスカブヘルメット
  1. アライ CLASSIC-AIR
  2. BELL STARⅡ
  3. リード工業 LEAD O-ONE

カブは125ccまでしかないので、半ヘルでもOK。

シンプルorクラシックな雰囲気のヘルメットならどれも合うので、自分好みのヘルメットを選びましょう。

 

正しいバイクの売り方を知らないと人生損します

・・・と言ったら
「何を大袈裟な・・」
と思う方もいるかもしれません。

けど、これは紛れもない事実です。

僕は正しい売り方を知らず、
学生時代に3台売却して
15万円以上損してきました。

15万あればマフラーを買うことも出来たでしょう。

本当に大きな後悔です。
正しい売り方を知らなかった代償です。

その後バイク屋に就職して、
査定士として査定に携わることで
正しいバイクの売り方を覚えました。

バイクを高く売れれば、
欲しいパーツを買えます。

マフラーを変えたり、
ヘルメットを新調したり出来ます。

バイクを高く売るためには
正しい売り方を知ることが不可欠です。

逆に正しい売り方を知らないと
昔のこたろーのように大きく損します。

学生時代に3台買い叩かれて
15万以上損しながらも
査定士としての経験を経て
今では査定交渉の秘訣をお伝え
出来るようにまでなった過程は以下からどうぞ。

こたろープロフィール
元バイク屋こたろーのプロフィールですバイク屋の店員として1,000台以上買取してきた実績がありますが、学生時代は正しいバイクの売り方を知らなくて損ばかりしてきました。そんな元バイク屋こたろーのプロフィールです。...