MENU
バイクを売るなら...

原付バイクで40km/hで走っていたら捕まるのか?【スピード違反】

原付バイク40km_h

原付バイクで40km/hで走行していたら捕まるのか?

今回は原付の速度超過についてまとめていきます。

50ccのバイクでも大体60km/hまでは出ます。

ただ、日本の道路交通法では50ccは30km/h制限。原付でフルスロットルで走行していればスピード違反の対象となります。



60km/hは分かるけど、40km/hぐらいでも捕まるの?

この疑問についての回答をまとめていきます。

目次

原付バイクで40km/hで捕まるかは微妙なライン

結論から言うと、50ccの原付バイクは40km/hが一つの基準かなと思います。

50ccの原付バイクは30km/h制限です。ですので、30km/hを1キロでも超過していれば違反の対象になります。



とはいえ、警察が速度超過で取り締まりをする際は一定の距離を追尾します。

一瞬速度超過しただけでは取り締まりが出来ません。

原付バイクの速度制限を1km/hでも超過すれば違反だが捕まる可能性は低い

また、30km/hを1キロ超過しただけの状態で取り締まるのは難しいです。

メーターも誤差がありますし、スロットルを握りが一定でも路面状況で速度は微妙に変化します。

「確実に超過している」と判断されやすいのが10km/h以上の超過です。

原付の場合は40km/hですね。

原付の速度違反の罰則や罰金

交通違反の種類点数反則金
15km未満16,000円
15km以上~20km未満17,000円
20km以上~25km未満210,000円
25km以上~30km未満312,000円
30km以上~50km未満6簡易裁判で罰金決定(赤キップ)
50km以上~12

昨今の50ccの原付であれば60km/h以上出る車種は限られます。

一般道の制限速度と原付バイクの最高速度を考慮すると、30km/h以上の速度違反にはなりにくいですね。

(昨今の50ccの原付と書いたのは、2stでチャンバーを変えた原付だと最高速度が60km/h以上余裕で出るからです)



それでも25~30km/hの速度超過だと違反点数3点で12,000円の反則金となります。

結構痛いですね。2回やってしまったら免停になります。

原付バイクで40km/hは捕まる可能性がある

今回は原付バイクは40km/で捕まるのかについてまとめました。

原付バイクの速度制限から10km/hの超過になるので捕まる可能性は十分あります。

日本の道路交通法ではなぜか原付は30km/h制限なんですよね。逆に危ないんじゃないかと思ってしまうんですが、法律なので仕方ないでしょう。



どうしても30km/h制限が納得出来ない場合は50cc以上のバイクに乗った方が良いですね。

90ccとか125ccであれば30km/h制限はありません。

これだけでもストレス少なくバイクに乗ることが出来ます。

関連;90ccで人気のおすすめバイクやスクーター



とまぁ、40km/hでも捕まるかどうかを書いてきましたが、個人的な意見を。

どう考えても日本の行動で30km/hは逆に危ないです。特に流れが速い国道や、信号が少ない道は尚更です。

一般の公道の速度制限と同じで良いんじゃないかなと思います。

個人的な話なんですけどね。

おすすめ買取業者

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次