MENU
バイクを売るなら...

ハーレーには250cc、400ccの中型はあるのか?

中型免許で乗れる ハーレーってあるの?
  • ハーレーには250ccや400ccの中型バイクはあるのか?
  • 中型免許で乗れるハーレーがあるなら乗ってみたい

今回は中型のハーレーはあるのかについてまとめていきます。

目次

ハーレーには250ccや400ccはない

結論から言うとハーレーには中型免許で乗れるバイクがありません。

憧れのハーレーに中型免許で乗れれば一気に販売台数が増えそうですが、それはそれでブランド価値が下がってしまうのかなと。大排気量のVツインエンジンがハーレーのメリットであり、魅力なんですが、250ccバイクを出してしまうと販路は拡大されますがハーレーの魅力は薄れてしまいますね。

個人的には大型バイクのみ販売の現状で良いのかなと思っています。

昔のハーレーには250ccや400ccの小排気量のバイクが存在した

  • TX125
  • Ranger
  • SX250

現行モデルは大排気量ばかりですが、昔のハーレーには小排気量の車種も存在しました。現在ではほとんど見かけなかったりあったとしてもプレミア価格になっています。

昔のハーレーは今のようにVツインエンジンだけでなく空冷単気筒モデルもあります。特に初期の頃に出来たモデルは単気筒のシンプルなエンジンを搭載していることがほとんどですね。

その車種に乗りたくてどんだけ苦労しても良いから乗りたいというのであれば良いですが、中型免許しかないけどハーレーに乗りたい!ぐらいの気持ちで買ってしまうと後が大変だと思います。今でこそ品質は上がっていますが、昔のハーレーは無骨で壊れやすいですし、パーツも廃盤になって出にくいものが多いです。

旧車のハーレーはお金も手間もかかる乗り物なので、中型免許しかない方にはシンプルに国産アメリカンをおすすめしたいですね。

中型免許にもっとも近いハーレー

ストリート750
ストリート750

ハーレーのストリート750。水冷Vツインエンジンで2020年まで生産されたロードモデルです。750ccなのでもちろん大型免許が必要ですが、なるべく小排気量のハーレーに乗りたいという方にはおすすめできます。

車重は233kg。参考までにハーレーで人気のスポーツスター883の車重は256kg。883よりも20kgぐらい軽いのでハーレーに初めての方でも安心して乗れるバイクですね。

ストリートに限った話ではないですが、アメリカンのバイクは全体的に重心もシート高も低く、またがっている最中にバランスを崩しても踏ん張りやすいのが特徴。重心が低ければ傾いても重さをあまり感じませんし、足つきが良ければ転倒も防ぎやすいです。

まとめ|ハーレーには250ccや400ccの中型バイクはない

ハーレーには250cccや400ccモデルは現行ではありません。旧車モデルにはありますが玉数の少なさやプレミア価格、パーツ供給を考えると現実的ではありません。

中型免許でアメリカンに乗りたい方は無難に国産アメリカンが良いのかなと思います。

おすすめ買取業者

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次