MENU
バイクを売るなら...

ハーレーのスポーツスターをローンで購入して後悔…【体験談多数】

ハーレー購入後悔
  • ハーレーを購入して後悔した話を聞きたい
  • 思い切ってフルローンでスポーツスターを購入しようと思っているが、後悔しないんだろうか

ぶっちゃけ、ハーレー後悔エピソードは腐るほどあります。

今回は「ハーレーを購入したけど後悔した」というエピソードを多数用意しました。

ハーレー購入の際の参考にして頂ければと思います。

目次

ハーレー(スポーツスター)をローンで購入して後悔した体験談

  • FLSTFをローンで購入して後悔
  • スポーツスターを購入して後悔
  • スポーツスター(XL883N)を購入して後悔
  • スポーツスター(XL883R)を購入して後悔
  • エレクトラグライドクラシックを購入して後悔

ハーレー(FLSTF)をローンで購入して後悔

  • FLSTF
  • 2014年式

昔からバイクに乗ってみたいなと思っていて、友達がハーレーを買ったのを気に自分も免許を取ってFLSTFを買いました。

ハーレーには子供の頃から憧れていたので、まさか自分が乗ることになるとは思ってもいませんでした。

納車日の前日は興奮してなかなか寝付けなかったのを今でも覚えています。

納車された日に友人と早速ツーリングに行きました。

憧れのハーレーで風を切って走るのは本当に気持ち良かったです。

ハーレーを手にしてからは毎週のようにツーリングに行きました。

思い出をたくさん作れたのはいいですが、1つだけ自分の中で抱えているものがあったのですね。

それは毎月の支払いです。

僕はFLSTFを中古で180万程で買いました。

恥ずかしながら薄給だったのでフルローン。

しかも免許の教習のお金もなく、一部を分割で支払っていました。

教習所とハーレーのローンで200万。

ローンは毎月4万円程の支払いでした。

「これぐらいなら余裕だろう」

と思っていたのですが、ローンだけでなく任意保険も掛かりますし、ツーリングに行けばガソリン代や高速代も掛かります。

ただでさえ薄給でカツカツだったところにバイクのローンや維持費が掛かってきてしまい、生活がとても苦しくなっていまいました。

結局のところFLSTFを乗り続けるのが難しかったので、手放すことに。

売却しても残債が50万程残ったので、仕方なくフォロークレジットに。

今では生活はなんとかできていますが、バイクが手元にないのにローンだけ支払うのはとても辛いです。

ハーレー買うならもう少し安いモデルにしておけば良かったなと今では後悔しています。


実はハーレー乗りでよくあるローンの失敗談なんですよね。

ハーレーを買う前は免許を取ることやどのバイクを買うかで頭がいっぱい。

支払いをローンにするところまでは決めているのですが、実際にローンを支払うのはバイクを買った後の話。

いざ乗り出して気分良くツーリングするのですが、毎月の支払いは頭が痛い問題。

契約の時は月々4万円は余裕と思っていても実際に引き落とされると現実を見るものです。

毎月の支払いに加えて任意保険料、1年に1回の軽自動車税、車検代などなどバイクの維持費は思ったよりもかかるものです。

ガソリン代や高速代といったツーリング費用も馬鹿になりません。

甘い見積もりでバイクを購入するけど、後々苦しくなって結局手放してしまう。

バイク屋で何回も見てきた光景ですね。

ハーレーのスポーツスターを購入して後悔

  • XL883
  • 2005年式

父親が根っからのバイク好きで、カワサキやハーレー、ドゥカティなどジャンルを問わずに大型のバイクに乗ることが多かったです。

自分も18歳になった年に、いつになったら大型自動二輪の免許を取るんだとしつこく催促をされました。

ようやく大型免許も取り晴れてツーリングに行ける機会があったので父のハーレーを借りてツーリングに参戦しました。

その際に借りた車種がハーレーだったのですが、思った以上に乗りやすくてその時点では自分の中で高評価でした。

その後も、ツーリングに誘ってもらう機会は幾度かあったのですがその度にバイクを借りるのが申し訳なく感じたので自分で購入を決意しました。

たまたま知り合いのツテで上記の883を手ごろな価格で仕入れる機会がありました。

自分がネイキッドのバイクを好きなこともあり、両親に相談をしたところいくらか援助をしてくれたおかげで無事に納車することが出来ました。

購入後にツーリングに行く機会があり、そこで初めて想像以上に風の抵抗がしんどいなと気付きました。

ネイキッドが風の抵抗を受けてしんどいというのは理解していたつもりでしたが、現実はより過酷でした。

しかも、883というグレードはハーレーの中でも若干毛色が違うなとツーリング中に気が付きました。

アメリカンでもないが純粋なネイキッドでもなくどっちつかずな悪印象が頭から離れずに、それを機に手離してしまいました。


スポーツスター883を買ったけど風の抵抗がしんどかったり、自分が思い描いていたハーレーと違って手放してします。

スポーツスターに限らずですが、アメリカンバイクは腕を広げて足を前に投げ出すようなスタイルが多いです。

必然的に風を受けやすくなるんですよね。

そして883はハーレーの中では排気量が小さくなります。

ビッグツイン(ハーレーの一般的な1500~1800ccぐらいのハーレーの一般的な排気量)と比較すると、半分とまではいきませんがかなり排気量が小さくなります。

父のビッグツインと比較すると排気量が小さく物足りないと後悔するのも仕方がないのかなと思います。

スポーツスターが悪いバイクという訳ではありませんが、ビッグツインと比較すると物足りないというのはよく聞く話です。

ハーレーのスポーツスター(XL883N)を購入して後悔

  • スポーツスター883アイアン
  • 2010年式

超が付くほどのバイク好きな主人の影響で私もバイクに興味を持つようになりました。

休日は後ろに乗せてもらい2人でツーリングにいくのがとっても楽しかったです。

最初は後ろにのっているだけで十分に楽しかったのですが、次第に自分で運転してみたいという気持ちにかられ、遂に大型バイク免許を取得をめざして教習所に通う事に。

1年程かかって免許を取得しました。

ファーストバイクはハーレーがいいと決めていた私は、中古のスポーツスターのアイアン883を購入しました。

憧れだったハーレーに乗って、夢だった旦那さんとのツーリングを楽しむ事が出来て大満足でした。

しかし、楽しかったのも最初だけ・・・ハーレーの扱いづらさに慣れる事が出来ず結局乗らなくなってしまったんです。

乗らなくなった理由その1;日本車に比べてとても重く、車体を動かすのも一苦労しました。

この重さは慣れればどうにかなると思っていましたがそうはいきませんでした。

乗らなくなった理由その2;メンテナンスが大変。状態が良い中古を購入したのですが、度々止まったり、なんのエラー分からないエラーコードが光ったりで初心者の私はパニック状態に。

また何かバイクに起こったらどうしようと心配になりがちになりバイクに乗るのが億劫になってしまいました。

最後の乗らなくなった理由が、運転するよりも後ろに乗る方が楽しいと気づいてしまったからです。

買う前に気づけよって話ですが、やってみないと分からないってことありますよね。

最初は初心者でも乗りやすいバイクを購入しておけば良かったなと後悔しています。

結局私が購入したハーレーは友人に譲る事になり泣く泣く手放しました。


  • 重くて取り回しがしんどい
  • メンテナンスが大変

ハーレーあるあるですね。ハーレーは比較的軽量なスポーツスタークラスでも220kg以上あります。

ビッグツインともなれば300kg以上の車両も多く、取り回しや力に自信がない方はしんどいでしょう。

重量が耐えられなくて乗ることを諦めてしまう人も多いです。

昨今のハーレーはオイル漏れや重篤なトラブルが昔に比べて減りました(ない訳ではないです)

壊れやすい、オイルが漏れても普通と言われているハーレーでも年々品質が上がってきています。


とはいえホンダを代表する国産バイクと比較すると品質の安定感は見劣りする場合があります。

頻繁に壊れたり、エラーが何回も出てその都度修理だと乗るのが嫌になってしまいますよね。

ハーレーのスポーツスター(XL883R)を購入して後悔

  • XL883R
  • 2013年

私の父はバイクが好きで私が物心つくころからずっとハーレーに乗っていました。

私は父のバイクが好きでよく後ろに乗せて欲しいとせがみましたが、跨がらせてくれたりはさせてくれましたが一度も乗せてくれることはありませんでした。

そんな私も免許が取れる年となり免許を取りハーレーを買おうと父に相談するも父は大反対でした。

私は身長も150センチほどしかなく大型バイクは難しい、なにより娘にはできるだけ危ない思いをさせたくなかったのでしょう。

しかし私は自分で半ば強引にハーレーのスポーツスターを購入しました。

小さな頃から憧れていたハーレー嬉しくないわけありません。

納車されるまでウキウキがとまりませんでした。

そして納車の日、父を誘いそのまま少しツーリングに行きました。

その頃には私がバイクに乗ることにも半ば諦め認めていました、誘った時の嬉しそうな、どこか不安そうな顔は今でも忘れません。

そしてバイクにも慣れてきたある日私は一人で大通りを走っていました。

信号にかかり青信号に変わるのをぼーっと待っている時私はくしゃみをしました。

くしゃみの勢いで私はスポーツスターとともに道路に倒れました。

焦りと後ろに車がいたことの恥ずかしさで急いでバイクを起こそうとするも倒れたバイクはなかなか起こせず最終的に見かねた後ろの車の男性が起こしてくれました。

家につき傷がついたバイクに気付いた父は私にすぐにつめより転んだのか、怪我はないかととても心配してくれました。

父の心配した顔を見た時、そしてくしゃみでバイクを倒し起こせない恥ずかしさ、この時ハーレーを買って後悔しました。


くしゃみで転倒。

バイク乗りならあり得る話ですね笑

特に小柄な方で足付きに自信がない方だと余計にそうでしょう。

一度の転倒でバイクに乗るのが嫌になってしまう方もいます。

特に周りに人がいる状況で転ぶと精神的に辛いですよね。

ハーレー(エレクトラグライドクラシック)を購入して後悔

  • エレクトラグライドクラシック
  • 2007年

免許を取ってからハーレーではないバイクに乗って、知人たちとツーリングなどして楽しんでいました。

しかし、いつかは大型のハーレーに乗ってみたいと思っていました。

特にあこがれていたのは、クラシックな見た目のエレクトラグライドのハーレーです。

しかし、新品ではなかなか手が届かないので購入するのは半ばあきらめていました。

それでも、機会があればと考えてそのためのお金はコツコツと貯めていました。

ある時、ハーレーを扱っている中古のバイク店舗で年式も比較的新しく、価格も130万円程度のを見つけたので貯めていたお金を使って購入しました。

中古でも状態の良いハーレーだったので、ツーリングをする知人らからは褒められてうれしかったです。

けれど、それほどハーレーには興味のない家族からはかなり怒られました。

自宅にあまりバイク分のための収納スペースがないのに、さらに大型バイクが増えたからです。

家族からは、自分たちの自転車などのスペースがないと散々言われてしましました。

自分が乗りたかったために、家族に必要な相談をしなかったことを後悔しました。

あこがれていたバイクに乗れるようにはなりましたが、そのためにやや肩身が狭い思いをすることになってしまいました。


保管場所の問題や家族の反対などはバイクに乗れなくなったり後悔する原因となりやすいです。

自分は良くても家族に反対されて泣く泣く諦めた人も結構いたりします。

ハーレーに限った話ではないですが、バイクを買う話は事前に家族にした方が良いですね。

ハーレー(スポーツスター)をローンで購入して後悔した体験談まとめ

  • FLSTFをローンで購入して後悔
  • スポーツスターを購入して後悔
  • スポーツスター(XL883N)を購入して後悔
  • スポーツスター(XL883R)を購入して後悔
  • エレクトラグライドクラシックを購入して後悔
  • ハーレーを購入したけど後悔
  • 思い切ってスポーツスターをローンで買ったけど支払いがきつくて後悔

ハーレーを購入して後悔するパターンはいくつもありますが、思い切って買ったものの後悔する例は後を絶ちません。

ハーレーはバイクの中では高価です。

簡単には買えない方がほとんどでしょう。

貯金をするなり、ローンを組んで思い切って買う方が多いですが、後悔してしまう方も多いのが実情。

バイク屋で働いていた時もフルローンで買ったにも関わらず、すぐに売りに来た方が結構いました。

ハーレー買って満足という方ばかりではないのが実情です。

ハーレーを買ったけど後悔したという方は売却してしまうのもありです。

バイクは時間の経過と共に相場が下がっていきます。

せっかく買ったのに勿体無いと、ずっと自宅に置いておく方が損です。

ハーレーの売却ならバイク王が最もおすすめ。

  • 業界最大手の買取業者
  • 業者オークションと資本提携していて限界まで買取金額を高めれる
  • 拠点も多くすぐに査定に来てくれる

実際に査定してみて、納得出来なければ断るのもOK。

自宅まで無料で出張査定に来てくれるので、車検切れやバッテリー上がりのハーレーでも問題なく査定に出します。

\ 査定だけも可能 /

おすすめ買取業者

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次