雑記

女子ウケが良いモテるバイク

女子ウケバイク
  • 女子ウケするモテるバイクはなんだろう?
  • 女子が乗りやすいバイクはどれだろうか?

男性ライダーなら誰しも考えてしまう疑問についてまとめていきます。

男性目線、女性目線で女子ウケするバイクを実際の評判を元に解説。

女子ウケするバイクを知りたい方の参考になれば幸いです。

女子ウケが良いモテるバイク

  1. Kawasaki W800
  2. ホンダ レブル(Rebel)250
  3. ホンダ PCX125
  4. カワサキ W800
  5. ホンダ PCX125

女子ウケが良いモテるバイク①Kawasaki W800

Kawasaki W800

まずこれは確実に言えることですが、男女関係なしに誰が見てもデザイン、フォルムが美しいです。

そして格好良いです。理屈なしに見るものに好印象を与えるものだと思います。

 

男性的な格好良さが濃く見えるので、女性としてはそこに惹かれるのではないかと考えます。

逞しい男性がこれにまたがり、その後ろに自分が乗れると安心感がある、または女子自らがハンドルを握っても安心感があると思います。

安心感こそが女性を引き付ける一つの魅力だと考えます。

 

クラシカルなデザイン性は秀逸なもので、他人に対しても誇れるものだと思います。

デザイン性の高い物を扱うのはステータスを高めるものであり、そこに女子は食いつきます。他社から綺麗、格好良いの感情を引き出すこのようなバイクはやはり女子に受けると思います。

 

本体中央をメタリックに彩る部品なのですが、遠目に見ると管楽器の一つのようにも見えます。

その点にはユニークさと少しの可愛さを見ることが出来ます。特に吹奏楽で管楽器を扱う女子には魅力的要素になると考えます。

 

本体の前部を占める大きなライトは確かに格好良いですが、女子が憧れるような大きなパッチリとした目にも見えます。

その点に、女子の感性から来る愛らしさを見ることが出来ます。

女子ウケが良いモテるバイク②ホンダ レブル(Rebel)250

ホンダ レブル(Rebel)250

昔から女性はCBRなどのレーサーレプリカ、SRなどのネイキッドモデル、エリミネーターなどのアメリカンからオフロードバイクまであらゆる車種に偏りなく乗っていた印象がありますが、今よりも女性ライダーの数が少なかった時代から特に人気だったのはアメリカンであり、今もこの流れは変わっていないように思います。

 

男性のように機能性や走行性能だけを求める女性は少なく、自分のライフスタイルやファッション性を重視しているからだと思われます。

そのなかで特に女性ウケがいいのは、ホンダのレブル250です。

 

まずデザインがシンプル、マットブラックで非常に渋く、乗る人を選びません。

500ccに比べるとエンジン周りがややスカスカしていますが、ライバル車のヤマハのドラッグスターが無骨でゴツく、エンジン周りが詰まりすぎている印象があるのに比べると、スマートに見えます。

 

そして、アメリカンならではのシート高の低さ690mmも、小柄な女性でも楽々と膝を余らせて両足を着地させることができるので、女性ウケがいい一因です。

総重量は170kgを切っており、取り回しがしやすく、立ちごけすることも考えられません。

さらには、リッター約30kmという燃費の良さも、経済観念の強い女性に魅力的なポイントになっています。

女子ウケが良いモテるバイク③PCX125

ホンダ PCX125

PCX125は見た目はスクーターでとても多くの方に人気があります。

スポーツタイプやネイキッドタイプと言った本格的な走りを求めるデザインではなく、可愛らしさもどこか感じるデザインなので女性にも人気があります。

 

気軽に乗れると感じられるようなバイクとなっており、マニュアル車とは異なり運転もしやすく、後部シートにも座りやすい点が優秀です。オートマ車なので、女性を後部に乗せる時にも比較的簡単に安全を感じさせる運転ができます。

主に街乗りとして活用される事が多く、それを連想させるデザインなので近場の移動をスムーズに行える事がウケる要因でもあります。

 

ちょっとしたお出掛けに便利なスクーターとなっており、近場デートに最適でカップルで移動手段として活用しているパターンも増加しています。

また、高速道路には乗れない排気量なので、女性にとって負担となる距離の移動もしにくい点も良いです。

あくまでも安全に近場を移動できる手段としてイメージされているバイクなので女性ウケは良いと言っても過言ではありません。

 

唯一の欠点としては、本格的にツーリングを楽しみたい女性にとっては物足りないと感じさせるバイクです。

しかし、それを言い出すとキリがないので、女性の中で万人受けするバイクとして優秀です。

女子ウケが良いモテるバイク④カワサキ W800

カワサキ W800

W800は、まず外観、フォルムがレトロ感が魅力になります。

「旧車」のスタイルを持ち、懐かしさを感じるバイク愛好家も多いです。

そのため、女子ウケも良く止まっているバイクの姿がカッコいいと評判です。

 

また、座るシートもソフト感があり柔らかい感触があります。

現在、日本バイクの主流は、座る位置が下に凹んでいるはずです。

しかし、W800は、凹みがほぼなく水平なシートになります。

 

後ろに女性が乗っても、安心で乗り心地も良いはずです。

女性にとって、バイクに乗る事は危険もあります。

このシートタイプは、車のようにゆったり感があるので女性も好みやすいようです。

 

また、レザーもラフな形状をしていて遊び心があるのが良いです。

ちなみに、ガソリンタンクは、「レッドカラー」が美しく映えます。

「W」のエンブレムが目立ち、カッコよく見えます。

 

このタンクカラーは、女子ウケが良く乗りたいバイク女子も多いです。

スピードメーターも、数字が見やすくカラーの「液晶パネル」も女子は惹かれるはずです。

 

夜になると、赤や緑のカラーがキレイに見えて女性は好きになります。

W800は,750CCと変わらないサイズから女性も運転はしやすくなります。

バイク初心者が楽しめる外観、スタイルはおすすめの1台です。

女子ウケが良いモテるバイク⑤ホンダ PCX125

ホンダ PCX125

大人気のホンダPCXです。

原付のような使いやすさと1つ上の排気量を備えたオールマイティーな1台です。

装備にはスマートフォンの充電(USB Type-c)や500mlの飲料が入るフロントインナーモックスも搭載されており、スマートキーによる開錠方法はいちいちカバンから鍵を取り出す手間を省きます。

 

8.1ℓの燃料タンクにリッター50kmを超える燃費により、給油が苦手な女性にはうれしい仕様となっています。

外観はスマートなデザインで、アップハンドルによる操作性も良く手押しの移動時や小回りにも女性には優しい作りになっています。

各種インジケーターによる車両の不具合等が一目でわかる仕様となっており、整備、メカニックに弱い女性にとっても心強いものとなっています。

 

また排気量の大きい160ccタイプでは高速走行も可能であり、ハイブリットタイプのラインナップがあるなど好みに応じたタイプを選択する事が出来ます。

安全性においてLEDライトによる認識性の高さやその他灯火LEDによる周りからの認識性も高くなっております。

エンジンの静かさ、癖のない走りは女性の方にも非常に乗りやすく扱いやすいバイクです。

実用性、スマートなデザインを好む女性に持って来いのバイクです。

女子ウケが良いモテるバイクまとめ

  1. Kawasaki W800
  2. ホンダ レブル(Rebel)250
  3. ホンダ PCX125
  4. カワサキ W800
  5. ホンダ PCX125

女子ウケするバイクを男性目線、女性目線の両方からまとめてみました。

クラシカルなバイクや、足つきがよく乗りやすくて軽量なバイクが女子ウケしやすいのかなと思います。

 

女性はバイクに速さを求めない方が多いのかなという印象があります。

実際バイク屋でもそういう女性客が多かったです。

  • 乗りやすい
  • 足つきが良い
  • 軽い

上記のようなバイクが女性におすすめです。

女性が初めてバイクに乗る場合はこのようなバイクをおすすめします。

正しいバイクの売り方を知らないと人生損します

・・・と言ったら
「何を大袈裟な・・」
と思う方もいるかもしれません。

けど、これは紛れもない事実です。

僕は正しい売り方を知らず、
学生時代に3台売却して
15万円以上損してきました。

15万あればマフラーを買うことも出来たでしょう。

本当に大きな後悔です。
正しい売り方を知らなかった代償です。

その後バイク屋に就職して、
査定士として査定に携わることで
正しいバイクの売り方を覚えました。

バイクを高く売れれば、
欲しいパーツを買えます。

マフラーを変えたり、
ヘルメットを新調したり出来ます。

バイクを高く売るためには
正しい売り方を知ることが不可欠です。

逆に正しい売り方を知らないと
昔のこたろーのように大きく損します。

学生時代に3台買い叩かれて
15万以上損しながらも
査定士としての経験を経て
今では査定交渉の秘訣をお伝え
出来るようにまでなった過程は以下からどうぞ。

こたろープロフィール
元バイク屋こたろーのプロフィールですバイク屋の店員として1,000台以上買取してきた実績がありますが、学生時代は正しいバイクの売り方を知らなくて損ばかりしてきました。そんな元バイク屋こたろーのプロフィールです。...