雑記

SR400カフェレーサーに合うヘルメット

カフェレーサーヘルメット

カフェレーサーをかっこよく乗りたい!

となるとバイクだけでなく服装にもこだわることになります。

服装の中には当然ヘルメットも含まれてきます。

身に着けるものという意味では洋服みたいなものですからね。

 

カフェレーサーの代表格といえばSR400。

セパレートハンドルにしてカフェレーサー風にしている人も多いです。

 

今回はSR400のようなカフェレーサーに合うヘルメットをご紹介していきます。

かっこよくカフェレーサーのバイクに乗りたい方の参考になれば幸いです。

カフェレーサーに合うヘルメットとは?

カフェレーサーヘルメット

クラシカルなバイクにセパレートハンドルやバックステップを組んで、よりレーシーなスタイルにしたのがカフェレーサー。

クラシカルなバイクでもあり、レーシーなバイクでもある。

バイクだけでなく乗る人間の服装もこだわる人が多いです。

  • クラシカルでおしゃれなスタイル
  • レーシーでスポーツ性の高いスタイル

カフェレーサーをかっこよく乗るならこの2つを両立させたいところですね。

まずはフルフェイスヘルメットから紹介していきます。

カフェレーサーに合うフルフェイスヘルメット

カフェレーサーは前傾のきついレーサースタイルなので、フルフェイスのヘルメットも似合います。

こちらではカフェレーサーにおすすめのヘルメットをまとめていきます。

  • BELL BULLITT
  • シンプソン アウトロー
  • アライ ラパイドNEO

カフェレーサーに合うフルフェイスヘルメットとして上記の3つをまとめました。

順番に解説していきます。

BELL BULLITT

BELL BULLITT

BELL社のフルフェイスヘルメット。

ビンテージの雰囲気が漂うかっこいいスタイルです。

値段は50,000~70,000円程しますが、見た目以上に内装がしっかり作り込まれていて使い心地もいいです。

見た目も大事ですが、使い心地も外せないですからね。

シンプソン アウトロー

シンプソンシリーズはカフェレーサーと合いますね。

レーシーなイメージもクラシカルなイメージもどちらもカバー出来るのがシンプソンヘルメットの良いところ。

値段はそれなりになりますが、値段に見合った価値はありますね。

内装は頬の部分がちょっときつめで、国産ヘルメットとは勝手が違う点をお伝えしておきます。

アライ ラパイドNEO

アライラパイドneo

アライのラパイドNEOもカフェレーサーに似合うフルフェイスと言えます。

シールドを2重構造にも出来るので曇り止め効果が期待出来ます。

寒暖差が激しい時期なんかは重宝しますね。

カフェレーサーに合うジェットヘルメット

お次はジェットヘル。

カフェレーサーにはラフに被れるジェットタイプのヘルメットも合います。

  • ショーエイJ-FORCE IV(ジェイフォースフォー)
  • ノーラン N21
  • DAMMTRAX JET-D

こちらの3つを順番にご紹介していきます。

ショーエイJ-FORCE IV(ジェイフォースフォー)

ジェイ フォース フォー

ショーエイのJ-FORCE IV(ジェイフォースフォー)

無難で被りやすいし、何よりもカフェレーサースタイルに合います。

ラパイドNEOと同様シールドを2重構造に出来るので、曇りにくいのも安心ですね。

ノーラン N21

ノーランN21はカフェレーサースタイルに合うヘルメットと言えます。

ヴィンテージスタイルがまさにカフェレーサーって感じがします。

 

シールドの内側にサンバイザーも付いているので、眩しい時間帯でも安心して運転出来ます。

もちろん脱着も可能でシールドやサンバイザーのクリーニングも用意。

DAMMTRAX JET-D

DAMMTRAX JET-D

 

DAMMTRAXのJET-Dというヘルメット。

DAMMTRAXはヘルメットだけでなくバイク用品を手広く製造しているメーカーです。

 

写真のJET-Dにはシールドが付いていませんが、別途取り付けできます。

一般的なクリアシールドから、日差しから顔を守るスモークシールド。

外から顔が見えなくなるミラーシールドまで幅広く選べます。

シールドは汎用のものが使えるので、自分な好きなものを選べるのもいいですよね。

SR400カフェレーサーに合うヘルメット

SR400カフェレーサーには、これまで紹介したヘルメットはどれも合うのですが、あえて違うものを選ぼうかなと思います。

こちらで紹介するのはショーエイのJ・Oというジェットヘル。

目の部分にだけシールドが付いているのが特徴。

これならフォルム的にもかなりお洒落な上に、最低限目の部分はしっかり保護してくれます。

 

なるべくフランクに乗りたいという方にはおすすめのヘルメットと言えます。

カフェレーサーに合うヘルメットまとめ

今回はSR400をはじめとしたカフェレーサーに合うヘルメットをご紹介しました。

フルフェイス
  • BELL BULLITT
  • シンプソン アウトロー
  • アライ ラパイドNEO
ジェットヘル
  • ショーエイJ-FORCE IV(ジェイフォースフォー)
  • ノーラン N21
  • DAMMTRAX JET-D

カフェレーサーに乗るなら、せっかくならお洒落に乗りたいですよね。

機能面はもちろんデザイン面も重要になってきます。

好みもあると思うので、今回の記事が参考になれば嬉しいです。

正しいバイクの売り方を知らないと人生損します

・・・と言ったら
「何を大袈裟な・・」
と思う方もいるかもしれません。

けど、これは紛れもない事実です。

僕は正しい売り方を知らず、
学生時代に3台売却して
15万円以上損してきました。

15万あればマフラーを買うことも出来たでしょう。

本当に大きな後悔です。
正しい売り方を知らなかった代償です。

その後バイク屋に就職して、
査定士として査定に携わることで
正しいバイクの売り方を覚えました。

バイクを高く売れれば、
欲しいパーツを買えます。

マフラーを変えたり、
ヘルメットを新調したり出来ます。

バイクを高く売るためには
正しい売り方を知ることが不可欠です。

逆に正しい売り方を知らないと
昔のこたろーのように大きく損します。

学生時代に3台買い叩かれて
15万以上損しながらも
査定士としての経験を経て
今では査定交渉の秘訣をお伝え
出来るようにまでなった過程は以下からどうぞ。

こたろープロフィール
元バイク屋こたろーのプロフィールですバイク屋の店員として1,000台以上買取してきた実績がありますが、学生時代は正しいバイクの売り方を知らなくて損ばかりしてきました。そんな元バイク屋こたろーのプロフィールです。...