雑記

スズキワールドはバイク購入時に値引き可能?

スズキワールド値引き
  • スズキワールドで新車を買いたいのだけど、値引きしてくれるのだろうか?
  • 値引き要求にはうまい交渉方法があるの?

今回はスズキワールドでの値引きについてまとめていきます。

スズキワールドはスズキのディーラー。

主にスズキ車の新車販売がメインのショップです。

バイク販売以外にもバイクの買取やメンテナンスももちろん対応可能。

文字通りスズキのバイクのことならなんでも対応してくれます。

 

スズキワールドは値引きをしてくれるのか?

元バイク屋の僕が解説していきます。

スズキワールドでは値引き可能なのか?

結論から言うと、スズキワールドは割と値引きしてくれます。

少しでも安い新車を買いたいという方はスズキワールドがおすすめかも。

 

スズキワールドで新車を値引きしてくれた!

というエピソードをご紹介していきます。

スズキワールド値引きエピソード3点

  1. グラディウス400の値引き
  2. 値引き込み乗り出し100万
  3. Vストローム650XTを88,000円の値引き

スズキワールド値引きエピソード①グラディウス400の値引き

グラディウス400の見積もりをスズキワールドで取ったツイート。

渋めとはいえ値引きはしてくれているようです。

 

同じディーラーでもカワサキプラザは全然値引きしてくれないですからね。

値引き面ではスズキワールドはお得なのかもしれません。

スズキワールド値引きエピソード②値引き込み乗り出し100万

バイクの乗り出しで値引き込みで100万円とのこと。

値引き額が幾らかまでは不明ですが、値引きしてくれているのは間違いなさそうです。

90万は厳しそうですが、「値引きしてくれるなら今日決める」というスタンスで商談に臨めばもう少し値引きしてくれそうな感じはします。

営業マンは「今日決める」というワードに弱いですからね。

スズキワールド値引きエピソード③Vストローム650XTを88,000円の値引き

いきなり88,000円の値引きはデカすぎる。

もう少し交渉すれば10万ぐらい引いてくれそうな感じがします。

型落ちだったり、在庫期間が長いバイクは値引きしてくれやすいです。

 

お願いしなくてもこれだけ値引きしてくれたと言うことは、スズキワールド側からしても早く捌きたかったのかもしれません。

スズキワールドで値引きを引き出す3つのコツ

  1. 他社と相見積もりを出す
  2. 型落ちの新車・長期在庫車を狙う
  3. 店員と仲良くなる

スズキワールドで値引きを引き出しやすい条件が上記の3つ。

順番に解説していきます。

他社と相見積もりを出す

新車を検討している場合は、他社の同系列のバイクと比較するのも良いでしょう。

  • カワサキヴェルシス650
  • Vストローム650

他メーカーのライバル車種と比較することで、より値引きを引き出しやすくなります。

 

どうしても1社のみだと値引き額が小さくなりやすいんですよね。

「このお客はそこまで値引きしなくてもうちで新車を買うだろう」

他社を検討していない人からすると営業マンにこういう風に思われやすいです。

 

本気で他社のバイクを検討する必要はありません。

あくまで他メーカーのバイクも見ているよ。ということが伝わることだけでも効果あります。

「先日カワサキプラザでヴェルシス650を見に行ってきたんだよね」

これだけでも牽制になるので、値引きを引き出しやすくなります。

型落ちの新車・長期在庫車を狙う

先ほども少し触れましたが、型落ちの新車や在庫期間が長いバイクは値引きしてくれやすです。

スズキワールドからしても早く売り捌いてしまいたいですからね。

 

なかなかタイミングが難しいですが、新型モデルが出やすい時期は狙い目でしょう。

具体的には年の変わり目から春ぐらいの期間は新型モデルが出やすいです。

新型モデルが発表されれば旧型モデルは型落ちの新車になるので、安くなりやすいですね。

店員と仲良くなる

古典的なやり方ですが、今も有効です。

店員も人間ですからね。

この人とは良い付き合いしたいなと思ってもらえれば値引きを引き出しやすいです。

 

バイクはメンテナンスが必要な乗り物です。

バイク購入後も点検やオイル交換でお店でお世話になることが多いです。

店員と仲良くなって値引きを引き出すのは有効な手ですね。

【まとめ】スズキワールド値引き

スズキワールドの値引きについてまとめました。

カワサキプラザと違い、結構値引きしてくれます。

しっかりと交渉するなり、他社と比較することで値引きを引き出しやすくなるでしょう。

 

もちろん、店員も人なので無理に要望を通そうとしたり、偉そうな態度は取らないほうがいいですね。

警戒されると値引きされにくくなります。

商売柄店員よりお客様の方が偉くなりますが、値引きをするかしないかは店員や店長が決めることですからね。

敵を作ってしまうと、値引きしてくれるものもしてくれなくなります。

 

少しでも安くスズキの新車が手に入って、楽しいツーリングライフが手に入ることを望んでおります。

正しいバイクの売り方を知らないと人生損します

・・・と言ったら
「何を大袈裟な・・」
と思う方もいるかもしれません。

けど、これは紛れもない事実です。

僕は正しい売り方を知らず、
学生時代に3台売却して
15万円以上損してきました。

15万あればマフラーを買うことも出来たでしょう。

本当に大きな後悔です。
正しい売り方を知らなかった代償です。

その後バイク屋に就職して、
査定士として査定に携わることで
正しいバイクの売り方を覚えました。

バイクを高く売れれば、
欲しいパーツを買えます。

マフラーを変えたり、
ヘルメットを新調したり出来ます。

バイクを高く売るためには
正しい売り方を知ることが不可欠です。

逆に正しい売り方を知らないと
昔のこたろーのように大きく損します。

学生時代に3台買い叩かれて
15万以上損しながらも
査定士としての経験を経て
今では査定交渉の秘訣をお伝え
出来るようにまでなった過程は以下からどうぞ。

こたろープロフィール
元バイク屋こたろーのプロフィールですバイク屋の店員として1,000台以上買取してきた実績がありますが、学生時代は正しいバイクの売り方を知らなくて損ばかりしてきました。そんな元バイク屋こたろーのプロフィールです。...