雑記

女性におすすめの250ccアメリカンバイク3選

女性におすすめの250ccアメリカンバイク
  • 女性におすすめの250ccアメリカンはなんだろう?
  • 重いのは嫌だし足つきが良いバイクに乗りたい

バイク乗りの女性はアメリカンを選択する人が多いです。

こたろー
こたろー
実際にバイク屋にアメリカンを買いにくる女性が多かったです。

今回は女性におすすめの250ccアメリカンを、実際の評判を元にご紹介していきます。

250ccなら車検も無いですし、400cc以上に比べ車体が軽いバイクが多いのは事実。

  • 免許を取ったけど、どのバイクがおすすめ?
  • 久しぶりなので乗りやすいバイクに乗りたい

このような女性の参考になれば幸いです。

女性におすすめの250ccアメリカンバイク3選

  • ヤマハ ドラッグスター250
  • ホンダ レブル250
  • カワサキ エリミネーター250SE

女性におすすめの250ccアメリカンバイク①ヤマハ ドラッグスター250

ヤマハ ドラッグスター250

 

こちらは2名分の評判です。

バイクの車体が大きすぎないので小柄な女性でもバランスよくなることができる点がよかったです。

アメリカンは車体が大きいものが多く、取り回しや引き起こしが大変で扱いにくいものが多いのですが、YAMAHAドラッグスター250の場合は車体が小さく重量もそれほどないので、またがったまま動かせるほどでした。

 

大きすぎるアメリカンの場合は小柄な女性の場合、バイクに乗っているというよりも、バイクに乗ってみた子どもみたいになってしまってバランスが悪く、カッコ悪いし、何より乗っていてすごく不安定な感じがありました。

実際400の気に入っていたバイクがあったのですが、またがってみて、足付きの悪さ・重さ・大きさすべてが小柄な私には「無理だ!」と感じてしまい、断念しました。

 

ドラッグスター250はシートの幅が狭いので、小柄な女性でもしっかり足がつくため、しっかり取り回しができるのが利点です。

しっかり取り回しができて乗り心地に余裕があると、側から見ていても安定感があってかっこよく感じるのだと思います。

 

ドラッグスターには乗った時のバランスの良さ、乗っている安定感が女性にとてもぴったりで、とくに小柄な女性にら向いているバイクだと思います。

むしろ背の高いがっちりした男性には小さいバイクで、場合によっては125ccや原付サイズに感じられるかもしれないので、ドラッグスターのサイズ感は女性のためのバイクだと思います。

ドラッグスター250が女性におすすめな理由は2つあります。

  • 理由1 正統本格派のアメリカンスタイル
  • 理由2 軽量設計の女性でも扱いやすいボディ

理由1 正統本格派のアメリカンスタイル

ヤマハドラッグスター250は、他の半ネイキッド&半アメリカンなバイクと比べて、ネイキッドバイク要素の感じにくい本格的なアメリカンバイクで、ロー&ロングの美しいボディラインが魅力の純粋アメリカンバイクです。

あえてアメリカンに乗るなら本格派なドラッグスター250やマグナ250(VTwinMagna)がクールな女性にお似合いだと思います。

 

ドラッグスターはもともと誕生していた上位モデルがそもそも本格アメリカンバイクとして設計製造されており、その低排気量版としてリリースされたドラッグスター250は、その名に恥じぬ優越感や美しさ、走る悦びをライダーに与えてくれます。

小柄なボディは女性にぴったりだと思いますよ。

理由2 軽量設計の女性でも扱いやすいボディ
人気を分けるマグナ250や他のネイキッド風アメリカンとの違いは、重量にあります。

本格的なアメリカンバイクでありながら乾燥重量で160kgほどで女性でも扱いやすい点が魅力的。

扱いやすさは乗車中には安全性に寄与しますし乗車後は疲れにくさに直結する要素です。

 

美しいスタイリングでありながら軽量というのはまさしく綺麗な女性らしい、女性に似合っていてカッコいいと思える点です。

ギャルさんやガテン系女子など強くてサバサバした女性にもよく似合うアメリカンバイクですよ。

女性におすすめの250ccアメリカンバイク②ホンダ レブル250

ホンダ レブル250

 

レブル250の評判は2名分あります。

妻が最近乗り始めたアメリカンバイク『レブル250』がとても格好良いんですよ。

このバイクはとても足つきが良く操作しやすいバイクなのですが、操作性だけではなく、見た目も250ccの割に存在感があり、細マッチョでとても格好良いです。

私のドラッグスターと共にツーリングに行くことがあるのですが、ツーリング先の人達にもよく声をかけられるのが妻のレブル250、少し嫉妬してしまいます。

 

アメリカンスタイルのバイクなのに、どこかネイキッドのような雰囲気を漂わせ、古めかしいアメリカンにはない近代的なボディのストリートアメリカン、ボバースタイルなバイクと言っても過言ではないでしょう。

因みにですが、最近海外のカスタムパーツも出ていて、Diabloカスタムというのですが、このカスタムを最近しているようで、カウルやマフラー、エンジンカバーやガソリンタンクカバーまで変えて、ミラーもハンドルの先端に取り付けてアンダーミラー化しています。

私も愛車があるので手放したくはないのですが、このレブル250に浮気したいなと思うというか、むしろ妻が乗っていないときに借りたりしています。

何よりは、妻がこの細マッチョなバイクを乗り回している時の姿が一番かっこよいのですが、私も乗りたいです。

ハーレーダビッドソンのようなバイクのイメージが強いし、ナローなスポーティクルーザーで、速さ以外の楽しさをライダーにもたらしたモデルでもあります。

優れた機動性を見せて、スポーツバイクエンジンがベースになっている、軽快走行できるのが特徴です。

LEDヘッドライト、テールランプが装着されるので、装備が充実しています。

手に入れやすい価格充実しており、スタイリッシュで魅力的です。

 

純正アクセサリーを装着した、存在感が増したモデル。

純正アクセサリーでもその雰囲気を大きく変化させられます。

ブラウンシートやマットブラック仕上げのヘッドライトなど、アクセサリーをさせるだけでも印象が変わります。

ミラーや、エンジンガード、サドルバッグやマフラーなども、個性的パーツが豊富ですので、自分だけの1台を作れますので自分的なイメージもアピールできる素晴らしさもあります。

 

レブルのカスタマイズパーツが豊富なのも、ベースデザインがよいからで、圧倒的に低い690mmというシート高なので、女性でも気軽に乗れるとても心地よさがあります。

車両重量170kgと軽量なので、停車時に移動させるのも容易です。

女性でも乗りやすい1台ですね。どんな角度から見ても誰から見ても運転しやすく、かなり格好いいです。

女性におすすめの250ccアメリカンバイク③

カワサキ エリミネーター250SE

 

スポーツエディションとして設定され、直線を競い合うレーサーをモチーフにし、それまで販売クルーザーのアメリカンとは一線を画すモデルで、デザイン性の高さ恰好はより見どころでもあります。

とても女性が乗ったらもっとかっこいいですし、凄く様になっております。

 

随一のパワーを持つアメリカンでそのパワーは何と40PSとものすごいこの数値は驚異的というか相当数を示している感じでもあり、かなりの高性能です。

小回りはしにくいかもしれませんが、スポーツ走行を楽しむ事が出来、さらにパワーもワインディングも十分に楽しむ事が出来るアメリカンバイクです。

ダントツの走行性能を持っており、万が一倒しても起こしやすい車体の大きさです。

 

見た目と動力性能が、高く、足つき性も抜群でシート高690mmで、初心者や、女性にも安心感がありオススメですし、断然向いていると感じます。

また自分流カスタムがしやすく、部品がないぶぶんもあるので、自分で試行錯誤しながら楽しむ利点もあり、女性でもこうした機転が利くと、もっとより楽しさが倍増しそうで、更に格好いいと感じます。

ノーマルで女性がのっていると余計にかっこうよく見えて、更に気持ちいい加速感は、充実感があってとても良く、乗車姿勢の楽さは、まさに天下1品かなと感じます。

女性におすすめの250ccアメリカンバイクまとめ

  • ヤマハ ドラッグスター250
  • ホンダ レブル250
  • カワサキ エリミネーター250SE

女性におすすめの250ccアメリカンバイクについてまとめました。

 

250ccのアメリカンはシート高が低く足付きに自信がない方でも乗りやすいです。

女性で乗っている方も多いのが事実。

 

この記事が女性のバイク選びの参考になれば幸いです。

正しいバイクの売り方を知らないと人生損します

・・・と言ったら
「何を大袈裟な・・」
と思う方もいるかもしれません。

けど、これは紛れもない事実です。

僕は正しい売り方を知らず、
学生時代に3台売却して
15万円以上損してきました。

15万あればマフラーを買うことも出来たでしょう。

本当に大きな後悔です。
正しい売り方を知らなかった代償です。

その後バイク屋に就職して、
査定士として査定に携わることで
正しいバイクの売り方を覚えました。

バイクを高く売れれば、
欲しいパーツを買えます。

マフラーを変えたり、
ヘルメットを新調したり出来ます。

バイクを高く売るためには
正しい売り方を知ることが不可欠です。

逆に正しい売り方を知らないと
昔のこたろーのように大きく損します。

学生時代に3台買い叩かれて
15万以上損しながらも
査定士としての経験を経て
今では査定交渉の秘訣をお伝え
出来るようにまでなった過程は以下からどうぞ。

こたろープロフィール
元バイク屋こたろーのプロフィールですバイク屋の店員として1,000台以上買取してきた実績がありますが、学生時代は正しいバイクの売り方を知らなくて損ばかりしてきました。そんな元バイク屋こたろーのプロフィールです。...